恋愛

恋愛にまつわる悩みとは?立場別の悩みとその解決方法!

窓に描かれたハートマーク

恋愛に悩みはつきもの?みんなはどんなことで悩んでいるか気になる!

恋愛をしているときもしていないときも、恋に悩みはつきもの。

彼氏がいて幸せそうに見られても実は小さな悩みを抱えていたり、片思い中は気になる彼との発展に悩み、フリーの時はどうやって恋愛すればよいか悩みますよね。

そんな多くの女性が抱えがちの恋愛に関する悩みを今回は【フリー編】【片思い編】【彼氏持ち編】それぞれご紹介。

また、悩み別の解決方法も最後にお教えしますので、みんなはどんなことに悩んでいるか気になる人も、今抱えている恋愛の悩みを解決したい人も必見ですよ。

恋愛で多くの女性が悩みがちなこと【フリー編】

恋愛がしたくないわかではないのに、なかなか上手く行かない…そんな悩みを抱える女性は、具体的にどんなことに悩むのでしょうか。

自分に自信がなくて恋愛に消極的

恋愛の悩みの根本に、自分への自信のなさが土台になる人も多いでしょう。

気になる男性ができても「どうせ私なんて…」とマイナス思考になってしまったり、出会いの場所へ行こうと思っても「私が行っても傷つくだけだから止めておこう…」など、自信がない故に恋愛への一歩が踏み出せない悩みを持ってしまいます。

さらには恋愛以外でも自信のなさは悪影響を与え、自分の可能性に対して自分自身でストッパーをかけてしまいがち。

自信のなさは悩みの最大の敵でもあるのです。

好きな男性を前にすると恥ずかしくて話せない

気になる男性は出来ても、恥ずかしさのあまり会話すら緊張して上手く話せない女性もいます。

そうなるとアプローチどころではなく、友達になることすらままならないことも。

恥ずかしい気持ちは好きだからこそ嫌われたり失態をさらしたくない、奥ゆかしく可愛らしい感情のあらわれ。

しかし、好意が全く相手に伝わらない上に伝えられないので、片思いから脱却するのはとても難しいでしょう。

恋愛のアピール方法がわからない

好きな男性とそれなりに良好な関係ができたとしても、その先の恋愛に発展させるためのアピール方法がわからず悩む女性も多いですよね。

これは、相手の男性の性格や立場、二人の関係性によって効果的なアピール方法が変わり、一概に同じ手法が使えるわけではないため頭を悩ませます。

前の彼氏には効果的だったアピールも、今気になる男性にはあんまり刺さらなかったり。

また、同じやり方でも女性側の性格によって無理が生じてしまっては意味がありません。

そのため、好きな男性ができる度にどうアピールしたらいいか、みんな悩んでしまうのです。

仕事や趣味が忙しくて恋愛ができていない

片思いどころかそもそも出会いがないことに嘆き、悩む女性も昨今では増えています。

女性の社会進出と共に仕事が忙しかったり充実していて物理的時間がなかったり。

また、熱中できる趣味があるためにそのコミュニティ内でしか遊ばなかったり。

仕事や趣味の充実はとても素晴らしく、人生を豊かにしてくれる素敵なものです。

しかし、職場が女性だらけだったり、趣味がインドアで1人完結したりコミュニティも女性ばかりのものだと、その活動のなかで自然と恋愛相手に出会えることはほぼ不可能。

時間もないしどうやって出会えばいいか悩んでしまうのです。

男性から声をかけてほしいのに積極的に動いてくれない

恋愛をしたい気持ちはあるものの、男性からのアプローチをついつい待ってしまう壁の花タイプの人もいます。

おとぎ話の王子様のように颯爽とあらわれ、自分に恋してくれるまるでおとぎ話のような素敵な恋愛に夢みているものの、現実はなかなか理想通りには進みません。

しかし、理想をねじ曲げて無理矢理恋愛したいわけでもないしと、特に対策をしないでいるといつまでたっても恋愛にも発展せず。

妥協するべきかこのまま理想のスタイルを貫いてよいものか悩んでしまいます。

恋愛で多くの女性が悩みがちなこと【彼氏がいるとき編】

付き合っている彼氏がいるから幸せとは限りません。

彼氏がいるからこその悩みもたくさんあるのです。

ついつい友達の彼氏や夫と比べてしまう

彼氏のことは好きだけれども、友達の彼氏や夫と比べて悩んでしまう事もありますよね。

職業や年収、ルックスやファッションセンスなどなど気になりだしたらキリがありません。

彼氏との写真も見せにくいと感じたり、友達と恋愛話をしていても引け目を感じてしまうと、彼氏にも申し訳ない罪悪感にもさいなまれます。

このまま付き合っていても良いのか、将来のことまでも不安になり悩んでしまうのです。

彼氏といると不安になってしまう

お付き合いをしていて、彼氏がいて幸せなはずなのに漠然と不安になる事も。

彼氏の仕事が忙しくてなかなか会えなかったり、連絡頻度が少ないと本当に愛されているのか自信がなくなり不安になってきます。

彼氏のことを理解してあげて応援したい自分と、もっと一緒に居てかまってほしい気持ちがぶつかりあって、上手く要望も伝えられくなくなってしまいます。

また、本当はこうして欲しいと伝える事で彼氏に嫌われてしまうのではないか、考えはどんどんマイナス思考に。

彼氏と付き合っているはずなのに不安感が拭えず、どのように解決したらいいか悩んでしまう事も多いでしょう。

彼氏を束縛してしまう

前述したように不安になるあまり、つい彼氏を束縛してしまう女性も居ます。

今どこで誰といるのか、本当にその通りなのか証拠を見ないと安心できず、仕事の飲み会でも写真を送ってもらわなければ信用できないでいると、彼氏からするとそれは立派な束縛彼女。

不安感を上手く解決できないでいると最終的には彼氏に歪んだ愛情を強制する事になり、窮屈に感じた彼氏からは煙たがられてしまいます。

また、本当はこんな束縛行為をしたくないのにどうしても我慢できず、自己嫌悪に陥る事も。

束縛行為は一度始めるとエスカレートし、自分でもどうしたらよいかますます分からなくなってしまうのです。

彼氏にあわせすぎて無理をして疲れてしまう

彼氏を束縛しなくても、反対に彼氏に合わせすぎて疲れてしまう場合もあるでしょう。

「仕事が忙しいから私が彼に合わせなければ」と、無理した結果深夜のデートに付き合ったものの翌日からの仕事で疲弊してしまったり。

彼氏が好まないものは身につけない様にして、なるべく彼の好みに合わせたスタイルや生活を頑張ってみたり。

思いやり歩み寄るという観点からはとても立派な努力で美点ですが、やりすぎは長くは続きません。

一過性のお付き合いのみならば可能ですが、長い付き合いを求めている場合これは大変悩ましい事。

自分らしさを自分で殺してしまい、無理がたまっていき必ずどこかで破綻してしまうでしょう。

本当にこの人でいいのか自信がない

アラサー以降になってくるとどうしても意識するのが結婚の二文字。

結婚願望があるか無いかに関わらず、彼氏と結婚観をすり合わせておくことは非常に重要です。

また、年齢的にも単発的な恋愛を繰り返すよりも末長いパートナーを探したくなってくるもの。

そう考えた時に、本当に今の彼氏で良いのか、後悔しない選択ができているのか悩んでしまいます。

恋愛で悩んだときに【解決方法フリー編】

彼氏もほしいし恋愛もしたい気持ちはあるのに…そんな悩みを持つフリーの方への解決方法です。

男性を待つのではなく、自分から積極的に声をかけてみる

白馬に乗った王子様を待ってみたものの、理想通りに行かず恋愛が出来ていないならばその方法はあなたに合っていないという事。

ここは思い切って一度自分から男性に声をかけていく方法も挑戦してみるのがおすすめですよ。

合コンやパーティーなどで男性から声をかけられるのを待つではなく、せっかくだから自分から人脈を広げていくのです。

絶対に彼氏を作ろうとすると気負いすぎたり、声をかける相手を選別しすぎてしまいがちなので、まずは気楽に「合コンを楽しもう」「会話を楽しもう」とするだけでOK。

その場を楽しもうとする女性の姿は、他の男性からしても好意的に見られ、魅力度を上げる相乗効果もありますよ。

色々なやり方を試してみて、自分に合った恋のきっかけ方法を模索してみましょう。

簡単なアプローチからはじめてみる

好きな男性が居て上手くアプローチできない悩みの多くは、考えすぎな場合が多いです。

異性を意識しすぎるあまり変に思われないか、嫌われないかと悩みアプローチが出来なくなってしまいます。

しかし、男性の性格にもよりますが案外男性はそこまで考えてはいません。

あからさまなアプローチをしてようやく好意に気づくぐらいの人もいますので、まずは気楽に簡単なアプローチから始めてみましょう。

職場が同じなら差し入れとしてお菓子やコーヒーを渡してみたり、雑談を持ちかけたり、連絡先を知っているなら軽い感じでご飯や飲み会に誘ってみたり。

この程度ならば友達や同僚と変わりないので変に思われることはありません。

もしも、簡単なアプローチですら彼が良い反応を示さないのであれば、悲しいですがお付き合いに発展するのは難しいと判断しましょう。

もちろんすぐに諦める必要はないですが、彼の温度感を把握することは恋愛の上では必要不可欠。

傷つくリスクはありますが、良い恋愛をするために無傷で生きていくのは一部のラッキーガールだけなのです。

何はともあれ気負わずに軽いアプローチで彼の反応を探ってみるのがおすすめですよ。

「よそはよそ!うちはうち!」自分らしく胸を張る

自分の恋愛を他人と比較してしまったり、そもそも彼氏が欲しくないのに周りから変な目で見られて悩んでしまったり。

他人ベースで悩んでしまう場合は、割り切るしか解決策はありません。

もっと言えば恋愛面のみに関わらず、他人の意見やスペックに振り回されてしまう考え方は、この先の人生にとってもメリットはありません。

一番大切なのは自分です。

そして、自分のことがわかるのも自分しかいない為、何が幸せかを決めるのも自分だけなのです。

モヤモヤ気になったり人から言われたことが忘れられなくても「よそはよそ!うちはうち!」の一言で終了してしまいましょう。

男性との交流機会を増やす

男性と話すのが苦手ならば、異性慣れすることを心がけましょう。

何事も慣れて力が抜けた時ぐらいの方が丁度いいように、人間関係も多少の慣れは必要です。

特に異性を意識しすぎるあまり会話がままならないのであれば尚更なので、男友達と呼べる男性を作ってみましょう。

職場の同期や学生時代の同窓生など、立場が対等な人がおすすめですよ。

女友達同士にも素晴らしい絆はありますが、やはり男性からしか得られない価値観や会話術なども沢山あるのも事実。

男女の友情はあり得ないという意見もありますが、あり得るかあり得ないかを決めるのは人それぞれ。

男友達が難しければ知人レベルでも良いので、浅く広い交流を作るよう意識してみて下さいね。

まずは友達を増やす意識で人が集まる場所へ出掛ける

物理的に出会いが無いという悩みには、まずは人が集まる場所へ出かける事をおすすめします。

合コンやパーティーは出会いの場ではありますが、何はともあれまずは友達になることが先決。

友達にすらなれない男性と付き合っていても3年もしたら飽きてしまいますので、一人の人間として友達探しをしてみて下さい。

職場や趣味のコミュニティで仲良くなれれば一番です。

親友を作ろうとするとやや重いですが、友達やせめて顔見知り程度の仲になれればラッキーと、軽い気持ちで行きましょう。

友達増やしても恋愛できないし…と思うかもしれませんが、出会いに最短ルートはありません。

何気なく顔見知りになった男性の友人にもしかすると運命のパートナーが待っているかもしれないのです。

ご縁は運による部分が大きいので、その運を高める為にも可能性を広げることが大切です。

ただし、それすらも本当に物理的に時間が取れないような趣味や仕事で忙しい場合は、マッチングアプリなども友達作りのきっかけとしておすすめですよ。

恋愛に悩んだときに【解決方法彼氏がいるとき編】

次に、付き合っている彼氏がいるからこその悩みを抱えてる人の、解決方法です。

信頼できる家族や友人に相談してみる

恋は盲目と言うように、恋愛の悩みで彼氏がいると色々な感情がない交ぜになり、冷静な考えができないことも。

そんなときにあなたのことをよく知り、また、あなたの幸せを心から願ってくれる家族や友人に相談すると良いでしょう。

信頼できる第3者からの意見はとても貴重で、客観的な視点からあなたの恋愛の悩みを解決するヒントや助言をくれますよ。

このときポイントなのが、中途半端な友達には相談しないこと。

愚痴を話すだけならいいですが、あなたの幸せを心から願ってなさそうな友人には最善のアドバイスは期待できないからです。

逆に、あなたこのことを本当に考えてくれる友人家族からのアドバイスが、あなたの望むものでなかったもしても、今後のあなたにとって一番の解決策だったりもしますよ。

不安になる原因を探し、自分を見つめ返す

なぜこんなに不安なのかを一度徹底的に洗い出しましょう。

なかなか会えなくて寂しいのか、彼氏からの連絡が少なく愛されてる自信がないのか、そもそも誰と付き合っても同じように不安になってしまうのかなど。

自分のマイナスな感情と向き合うのは精神的にも苦しいですが、目を背けていてはいつまで経っても不安なまま。

一度ゆっくりと不安な理由を考え直し、紙に書き出してみるのがおすすめです。

考えるときは落ち着いたカフェや公園など、なるべく居心地のいい空間に身をおくと、穏やかな気持ちで冷静に考えやすくなりますよ。

男友達と遊んだり相談してみる

前述した家族や友人も良いですが、異性からしか得られない視点もあります。

軽い男友達とでもいいので、一度異性にも相談してみることをおすすめします。

また、彼氏とは違う男性との交流もある程度は続けていくことで、色んな男性のタイプがいることの勉強にもなり、彼氏への固執や執着心を薄れさせてくれる効果も。

男性ならではの意見を聞きつつ、異性を学ぶ気持ちで話を聞いてみましょう。

疲れてしまうならば思いきって次のステップに進む

彼氏の事は好きだけど、なんだか疲れるな…と感じるならば、思いきって次のステップにすすむことも考えてみましょう。

1人になりたくないから、なんとなく寂しいから、そんな理由で一時的に付き合っても長くは続きません。

ましてや、現時点で疲れを感じているならば、1人でいるよりも彼氏といることであなたにとってはマイナスなのです。

恋人でも友人でも夫婦でも、他人だとしても一緒にいたいと思える人は、一緒にいることで何かしらのプラスエネルギーが生まれるもの。

一緒にいて楽しい、癒される、元気になれる、仕事を頑張れる…など、自分にとってプラスの感情よりもマイナスな感情の方が多ければ、それは最早1人でいることよりも状況が悪化しています。

よくよく考えて後悔のない選択肢のひとつとして、次のステージに進むことも考えてみましょう。

恋愛にまつわる悩みは尽きないものの、自分に合った解決方法を探そう

100人いれば恋愛模様も100通りになるように、恋愛の悩みもまさにそれぞれ。

他人からみたら幸せそうで悩みがないような女性でも、実は何かしら悩みを抱えてることもよくあるケースです。

今回お伝えした悩みのパターンはそのなかでも多くの女性が頭を悩ませる問題点をピックアップし、また、悩みを解決するための代表的方法もお伝えしました。

悩みが多種多様なように解決方法もたくさんありますので、今回お教えした解決方法も試しつつ、自分に合ったやり方を模索していくのがおすすめです。

悩みもがき苦しんだトンネルの先には、必ず明るい出口が待っています。

悩むのは当たり前だと割り切り、悩みすぎずトンネルの出口を少しずつでも探してみてくださいね。

-恋愛

Copyright© Wonderlyfe , 2020 All Rights Reserved.