カップル

いまの彼氏とは別れるべき?迷った時に確認したい別れの前兆など

迷って悩んでスカートのすそをつかむ女性

彼氏と別れるべきか迷っている人へ。

彼氏と別れるか悩んだことはありますか?

相手から切り出される別れよりも、心の準備はできてもなかなか踏ん切りがつかず疲弊してしまう女性も多いでしょう。

また、自分が別れるか悩んでいるとき、相手も己をうつす鏡のように同じように別れたがっていることも。

そこでこの記事では、彼氏と別れるか悩んでいるときに参考になるポイントをお伝えします。

【彼氏からの別れサイン】【別れた方がいい彼氏の特徴】【彼氏と別れた後】の3編です。

今モヤモヤとしている人は是非心の整理のため、参考にしてみて下さいね。

彼氏と別れる?別れない?【彼氏からの別れサイン】

あなたがまだ彼氏のことが好きだとしても、残念ながら彼氏はそうでないことも。

彼氏側から別れを告げられる前には、予兆のような態度や言動がサインとして現れています。

LINEの頻度が明らかに減ってきた

付き合う前と後では多少減ってくることや、付き合いが長くなれば減ることもあるでしょう。

そのため、LINEの頻度だけで判断するのは難しいですが、他項目の別れたいサインと併せて思い当たる場合は要注意。

筆無精が多い男性にとって、LINEの返信は分かりやすい好意のバロメーターでもあるのです。

特に、SNSではマメに更新していたり他の人とは楽しそうなやり取りを頻繁に行っているならば、彼氏の心はあなたから離れている可能性が高いでしょう。

デートの回数が減り、イベント時にも会えない

付き合い始めは3日に1回はデートが出来ていたのに、徐々に回数が減り月に1度のデートになってしまっている場合も別れの前兆の可能性が。

一時的に仕事が忙しかったり体調が悪かったりと、明確な理由がある時ならば暫くすればまた頻繁に会えるようになるはずです。

それでもいつまでも何かしらの理由をつけてなかなか会えなくなっている時は、彼氏が会う努力をしていないなんてことも。

特に、付き合い当初と仕事や環境は変わっていないのに急にいつまでも多忙なようならば、嘘をつかれている事もあり得ます。

忙しい証拠を問い詰めても良いですが、彼氏の心が既に離れかけている場合、問い詰める事でますます追い打ちをかけるでしょう。

月に1度特に理由もなくたった数時間のデートでセックスのみの関係になってきたならば、別れを切り出される前にこちらから別れを提案してみるのも選択肢のひとつでしょう。

一緒にいても楽しそうじゃない

楽しそうか楽しくなさそうか、これは明確な判断基準があるわけではないので、なんとなく直感的に感じ取るものになります。

付き合う前のデートは誰しもワクワクが高まり、楽しさのピークであることもあるので、多少の温度差は安心感や安らぎによって出てくる場合もあります。

しかし、別れのサインである場合にはもっとマイナスな感情が混じるのです。

デートしていてもどことなく気怠そうだったり面倒臭そうな雰囲気を直感的に感じた時には、注意が必要でしょう。

意味深な発言がある

意味深な発言とは具体的に言うと以下の様な内容です。

  • 「俺たち付き合ってる意味あるのかな?」
  • 「忙しいから仕方ないだろ」
  • 「〇〇ちゃんがまた相談あるって言ってきて…」
  • 「最近気になる奴でもいるの?」

など、直接的な別れの言葉ではないですがこの手の発言が出てきたら、別れるまでのカウントダウンが始まったと考えても良いでしょう。

特に最初の、付き合っている関係性に疑問や不満を抱いている様な発言は、別れのサインとしてはかなり濃厚。

他にも、別の異性をにおわせるような発言や、他の男を気にしているような発言も黄色信号です。

また、忙しさを理由に謝罪や歩み寄りもなく開き直って逆切れするような発言も、別れたがっている可能性が高いでしょう。

彼氏と別れる?別れない?【別れた方がいい彼氏の特徴】

今の彼氏とこのまま付き合っていいかどうか悩む女性も多いでしょう。

そこで、別れた方がいい可能性が高い彼氏の特徴や、付き合っている時のあなたの心情をお教えします。

別れるか迷っている場合の参考にしてみて下さいね。

家族や友人から強く反対されている

恋愛は当事者同士の気持ちが一番大事なのは間違いありません。

しかし、恋は盲目と言う古くからの言葉もある通り、好きだからこそ相手の姿が正しく見えていないなんてことも。

彼氏のことを話すとみんな良い顔をしないような相手ならば、別れた方が懸命な可能性もありますよ。

反対してくる友人との関係性にもよりますが、特に仲が良い家族や親友からの助言は、意にそぐわなかったとしても一通り聞いておいた方が良いでしょう。

人に紹介しづらい

付き合っている彼氏を他人や家族に紹介しなくても、付き合い続けることは出来ます。

そのため、紹介できないことが絶対に悪いとは言い切れませんが、なんとなく人に紹介しない様に意識的に避けている場合はまた別。

彼氏のことは好きだけど、人に紹介しづらい理由と言うのが必ずある筈です。

自分では認めたくないものの深層心理では分かっているからこそ、意識的にしろ無意識にしろどこか後ろめたさを感じ紹介を渋っているようならば、長く続かない可能性も。

「なぜ私は彼氏を紹介したくないんだろう?」と、一度冷静に考え直してみるのもおすすめですよ。

素の自分をさらけ出せない

性格的にやたら空気を読んでしまったり気づかいしてしまう人もいるでしょう。

普段から自然と身についてしまうと、ついつい彼氏にも気をつかいすぎて素の自分を出せず合わせてしまう事もしばしば。

相手を気づかえる性格はとても素晴らしいことですが、付き合ってる彼氏にも素を見せられないというのは少々考えものです。

特に将来的に結婚願望がある場合、この先長い人生を共にするパートナーにするのは難しいところ。

ありのままの自分をワガママにさらけ出せとは言いませんが、過剰に気をつかって言いたい事も発言できないようならば、早めに見切りをつける必要もあるでしょう。

彼氏の顔色をうかがってしまう

前述の気をつかいすぎてしまうタイプの人は、併せてこの特徴を感じている人も多い事でしょう。

顔色をうかがってしまうのは、平和主義や相手を尊重できる優しい性格の人が多いです。

しかし、優しいからこそ相手を気づかいすぎてしまったり、顔色をうかがいすぎて自分が疲れてしまっては元も子もありません。

特に職場や友人など一時我慢すればいいだけの関係ではなく、恋人である彼氏にもこのような態度を取ってしまうならばやはり問題です。

今は1日の内の数時間から長くても半日強の間を我慢すればいいですが、この先同棲や結婚などを考えた場合、心休まる暇がありません。

また、顔色をうかがってくる彼女に対して配慮に気づかず、横柄に自分の意見を通そうとするタイプは結婚後DV夫と化し、離婚時には大ごとになる夫婦も少なくありません。

思い当たる節がある場合は、ズルズル先延ばしして更に大ごとになる前に、本当にこのまま付き合ってよいのか冷静に考え直してみるのが賢明ですよ。

付き合っていて不安な気持ちになる

なかなか連絡がつかない、次のデートがいつも直前…など、些細なことですが付き合っていて不安な気持ちになったことはありませんか?

彼氏の事情も勿論ありますが、やはり今後付き合っていく上で不安にさせるような恋人とは長く続かない可能性が高いです。

「他の男性よりも忙しいから仕方ない」と、自分の欲求や不安な気持ちを押し殺してしまいがちですが、同じように忙しくても不安にさせない付き合い方の出来る男性は沢山居ます。

好きな気持ちも尊重するべき大切な感情ですが、安心感に対する価値観の違いも小さな問題とは言えません。

この先10年後一緒に居るビジョンが見えない

結婚するしないに関わらず、今の彼氏とこの先10年後一緒に居る映像が自分の中で思い浮かばないのも別れを検討する判断材料のひとつ。

彼氏の仕事が安定しない、気分のムラが激しい、浮気癖が直らないなど何かしらの欠点が未来を想像させないのです。

いつか改まるかもしれないと普段は思っていても、あなたの深層心理でそのいつかが思い浮かばなければ別の人を探してみるのも、選択肢のひとつですよ。

彼氏と別れる?別れない?【彼氏と別れる事になった場合】

最後は、たくさん考えた結果彼氏と別れることになったときに気を付けるべきポイントです。

辛くても連絡を取らない

別れた後よくあるのが、寂しさから元彼に連絡を取ってしまうこと。

ヨリを戻したいなど強い明確な気持ちがあるわけではなく、つい寂しくて安易に甘えられる先を探してしまうのは一番やってはいけません。

時間薬という言葉があるように、別れた後は寂しさを時が解決するまで耐えしのいでみましょう。

SNSをチェックしない

別れた元彼のことが気になり、ついついSNSをチェックしてしまった経験はありませんか?

しかし結局は友達との楽しいやり取りや、見知らぬ女性とのやり取りにヤキモキして終わるだけ。

直接連絡をとるほど勇気がいるわけでもなく、気楽に相手の様子を知れるSNSなので、つい誘惑に負けてしまう気持ちもありますがそこに幸せはありません。

どうしても気になるようなら友達に見てもらって間接的に探るなど、直接チェックしない工夫が必要ですよ。

やる気がわかなければなにもしない

別れた後は喪失感にさいなまれますが、そんな時は無理して動かずゆっくりする時間も大切。

モヤモヤ考えてしまうのも、楽しかった思い出ばかり思い出してしまうのも、人間だから仕方ありません。

風邪をひいたときに無理して乾布摩擦をすれば重症化するように、心が弱ったときも無理せず休む時間も必要なのです。

ただし、のんびりするときは心地よい空間で行うことがポイント。

汚い部屋や暗い布団の中よりも、暖かい公園や家の中でも日当たりのよい場所でぼんやりするようにしましょう。

元気があれば出会いを探す

別れた後しばらくして吹っ切れたならば次の恋を探しましょう。

もちろん、新しい恋愛以外にも打ち込めるものがあれば仕事でも趣味でも構いません。

しかし、男で負った傷は男でしか癒せない部分も事実。

元彼との反省点を踏まえ、次こそは別れずにすむ一生涯のパートナーを探しにでかけましょう。

彼氏と別れるときは後悔がないように

出会いがあれば別れがあります。

人間には縁とタイミングがあるので、恋人としてよりも友人でいる方が良好な関係を築ける場合もあるでしょう。

しかし、恋人と別れるときは自分が後悔しないように、先々のことまで考えて決めましょう。

あなたがあなたらしく居られる素敵なパートナーが必ずいます。

人生も恋も選択の連続なので、そのとき一番ベストだと思える選択を、あなたのためにしてあげて下さいね。

-カップル

Copyright© Wonderlyfe , 2020 All Rights Reserved.