婚活

女性必見!婚活デートで気を付けたい服装&色選び

婚活の際の服選び

婚活デートに行く時の女性の服装とは?

婚活をしていく中である程度発展の可能性があるときに避けられないのが、デートです。

デート言っても既に見知った仲の相手と行くデートもありますが、婚活で出会った相手となると大抵の場合はまだ知り合って日も浅い関係。

相手の好みも性格もまだ探っている間のデートは、同じデートでも特に注意したいのが服装選びです。

周囲の既婚者夫婦を見渡してみても、なんとなく二人のバランスは合っているケースが多いとは思いませんか?

ハードなファッションの男性がナチュラルテイストの女性と結婚するよりは、同じようなファッションの女性と結婚するように、ある程度彼の好みの範疇に入ることは婚活時では大切なポイントになります。

人は外見の魅力だけが全てではないですが、外見から得られる情報が真っ先に入ってくるのも事実。

そう考えると婚活中の服装選びは最も気を付けたい点でもあり、逆に言えば意識次第で自己プロデュースも可能な部分なのです。

そこでこの記事では、婚活中に良くデートでの服装について注意点とおすすめファッションをお伝えします。

まずは【男性ウケ基本編】から、【デートスポット別ポイント編】最後には色がもたらす心理効果を狙った【色選び編】まで。

相手の好みが分からない時点でのデートで、服装選びに迷ってしまった時にはぜひ参考にしてみて下さいね。

婚活デートにおすすめの女性の服装①【男性ウケ基本編】

まず、デートの服装を選ぶにあたり、基本となる婚活を意識した男性に好まれる女性像をつかみましょう。

恋人にしたい女性ランキングには学びがいっぱい

毎年発表される恋人にしたい芸能人ランキングをご存じでしょうか。

これは、一般男性が選ぶ恋人にしたい女性芸能人のランキングです。

その年々によって多少変動はありますが、毎年ランクインする定番の芸能人と言えば、新垣結衣さん、綾瀬はるかさん、有村架純さんなど。

このランキングからは、女性目線のみではわからない学びや気付きがたくさんあるので、毎年チェックするのがおすすめですよ。

さて、恋人にしたいランキングにランクインする女性達の共通点はなんでしょうか。

もちろん芸能人ですので、顔がかわいくて美人でスタイルがいいのは当たり前。

しかし、それ以上にどの方も透き通るばかりの透明感と清潔感があると思いませんか?

男性と言っても、好みは人それぞれで一概に絶対とはいえませんが、清潔感と透明感のある女性を初対面からイヤだと思う人は非常に稀です。

この常連芸能人の顔ぶれからもその傾向はうかがえるでしょう。

特に婚活中は女性だけでなく男性側も、短い時間やスパンで複数の女性と出会うこととなり、相手の性格までその短期間ですべて理解するのは至難のわざ。

そのため婚活パーティーをはじめ、婚活期間中に効率よくモテるためには、見た目による第一印象が重要なカギとなってきます。

服装を少し意識することで第一印象をよくし、同じ婚活中の他の女性よりもモテる自分を演出することが、良い出会いをひきよせるための大切な一歩となるのです。

オシャレ初心者orこだわりがあるタイプは基本のワンピースがおすすめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

✩⋆aco⋆✩さん(@happy_acoaco)がシェアした投稿 -

では、具体的にどのような服装をするべきかというと、意識するのは”清潔感”です。

女性の服装はバリエーションも多く、一言では片づけきれないところもありますが、要は清潔感さえあればとりあえずOK。

基本的におすすめなのが王道のワンピースです。

ワンピースの男性人気は昔から高く、ファッション雑誌でも何十回何百回と長年ワンピース特集が組まれるのも、男性人気の高さゆえのあらわれ。

また、オシャレ初心者とこだわりがあるタイプには特にワンピースがおすすめですが、一見すると真逆のタイプなのにどちらもワンピースでいいの?と疑問に思うかもしれません。

しかし、元々のタイプは違えど、婚活デートをする服装を改めて用意するならばどちらもワンピースがおすすめです。

ワンピースはオシャレ初心者さんでも1枚でコーディネートが簡単に決まるので、上下の組み合わせを考えなくても済み、デートの朝でも服選びに迷わなくてすむ利点があります。

一方で、普段から服装にこだわりがある女性ですが、好きな服装が男性にもウケそうなジャンルならばそのままで問題ありません。

しかし、好みの服装が一般男性にウケづらい傾向にある場合は、婚活デート用の服装を1から準備する必要があり、そうなるとやはりワンピースが良いでしょう。

上下別のコーデを改めて用意しても良いですが、組み合わせを考えるのも難しければ、クローゼットのなかにある普段のファッションとチグハグし統一感も失われます。

さらに、ワンピース以外にもバッグや靴など小物も用意しなければならず、上下別れた服装だとベルトに羽織りと必要になってくる場合も多く、本来好みのテイストと違う服装を買うのはもはや婚活経費。

経費はなるべく少ない方が好ましいものですよね。

それならば1枚着れば完成するワンピースと、靴、バッグを用意し、少数精鋭でそろえた方がお財布にも優しいのでおすすめなのです。

キメすぎず、ややカジュアル寄り&シンプルな服装を意識する

婚活デートの服装はいつもよりカジュアルにしておくのもポイントです。

仕事中とは違うカジュアルな姿でギャップ演出を狙う目的もありますが、緊張感のある初期のデートにはリラックスムードも大切だからです。

また、フォーマルな場所でのデート以外にキメすぎると、その場で浮いてしまう危険も。

カジュアルな服装を持ってない人には、スニーカーを一点投入するのがおすすめです。

手持ちのきれいめな服装も、スニーカーを履くだけでハズしポイントができてカジュアルさがプラスされるので、簡単に抜け感が演出できます。

さらに、女性が思っているよりも男性はシンプルなコーデを好む傾向が多いです。

フリルやレースなどを好意的に見てくれる男性ももちろんいますが、相手の好みが不明な初期のデートならばとりあえず避けておくのが無難です。

フリフリした服装よりも、白Tにカジュアルなバッグでナチュラルメイクの女性が好きと言う男性の方が多いので、ディテールはシンプルな物を選ぶようにしましょう。

アラサー以降の世代は"丈感"にも注意する

婚活デート用の服装を選ぶ際には、20代後半以降はひざは隠したほうが無難です。

なぜなら、ひざを隠したスカート丈のほうが、清潔感と上品さがあるからです。

どんなに美脚でも初回デートでのミニスカートは避けて、スキニーパンツなどで脚の美しさを強調した方がヘルシーな魅力が出ておすすめですよ。

デートを重ねていく中で、彼がミニスカート好きだと分かった時にミニスカートをはいてあげたほうが、ギャップにもなってさらに魅力的。

また、男性はミニスカートで露出が高いのが好きなのでは?と思う女性も居るかもしれませんが、実際はごく少数。

傾向で言えば年配の男性には多いですが、若い男性だとそうでもないのが現実です。

本屋さんの男性雑誌コーナーを見てもわかりやすく、年配男性向けの雑誌はセクシーで色っぽい表紙が多いですが、若い男性が読むファッション誌は健康的でヘルシーな女性が表紙になっていませんか?

そのことからも、あえて危険なカケにでる必要はないので婚活デートをするならば、ストライクを狙うよりもまずは絶対にハズさない服装が大切なのです。

迷った時には前述した恋人にしたいランキング常連の芸能人のイメージに合うかどうかで、服装を選んでみるのがおすすめですよ。

婚活デートにおすすめの女性の服装②【デートスポット別ポイント編】

婚活デートの服装と言っても、TPOを無視した格好ではいけません。

アクティブなデートなのに、白ワンピースにヒールを着ていくと逆にガッカリされてしまいますよね。

そこで、デートスポット別おすすめの服装をお伝えします。

ファッションの参考になるインスタアカウント

  • ✩⋆aco⋆✩さん|シンプルおしゃれコーデ
  • stkstkstk3105さん|シンプルミニマルコーデ
  • akkoさん|カッコいい大人コーデ
  • MAYUKOさん|プチプラコーデ+解説付き
  • mayumiさん|ミニマムクールコーデ
  • sayakaさん|大人きれいめコーデ

眺めるだけでも楽しい!ショッピングデートの服装

ショッピングデートはノープランでも集まりやすく、事前に都合が立ちづらい多忙な大人にもおすすめのデートです。

また、ショッピングデートは女性からも誘いやすく「〇〇を買いたいんだけど、ついてきてくれない?」と、アドバイスを受けながらデートも出来ちゃいます。

特におすすめなのが大型インテリアショップデート。

インテリアショップならば趣味嗜好が違う人同士でも楽しめて、会話も広がりやすいですよ。

また、インテリアショップ内では相手の生活が垣間見えたりもするので、真剣交際を望む婚活デートにはぴったり。

ショッピングは地味に歩き疲れるので、ポイントなのは靴選びです。

せっかくのデートも、歩き疲れてテンションが下がってしまったり、会話も適当になってしまっては勿体ないので、履きなれた靴を選びましょう。

なるべく歩きやすく、立ち続けていても疲れないペタンコ靴か、安定感のある太めのローヒールがおすすめ。

服装はカジュアル~きれいめカジュアルを意識しておけば間違いないですよ。

美術館や博物館でのインテリ系デートの服装

インテリ派な二人には、美術館や博物館などの大人っぽい鑑賞デートもおすすめ。

鑑賞デートの場合は、カジュアル過ぎる服装よりも、きれいめ~フォーマル過ぎない服装で行くようにしましょう。

また、美術館デートではヒール音が響きそうな靴も控えるのがマナーです。

また、過度な露出も場違いなので肌を見せたい場合は、腕、胸元、脚のどこか一点に抑えておくと、いやらしくなりすぎず適度な露出になりますよ。

例えばワンピースにカーディガンを羽織ったまま美術館鑑賞を楽しみ、その後のお茶や食事でカーディガンだけ脱ぐというのも、ギャップを演出できるのでおすすめの使い方。

鑑賞デートは他のデートよりも服装で注意するポイントが増えますが、大人ならではの気遣いやTPOアピールが出来るメリットと捉えましょう。

気配り上手な女性を見せつけるチャンスにもなりますよ。

ムード満点!距離が縮まりやすい水族館デートの服装

水族館は老若男女に定番のデートスポットですが、婚活デートにこそおすすめしたい理由があります。

それは、夜のデートの方が雰囲気のいい場所が多い中、水族館特有の薄暗さがお昼時でも良いムードにしてくれる効果があるからです。

ほんのり薄暗い館内を寄り添って歩くのは、昼デートでもドキドキしますよね。

また、小さい水槽や魚を覗く際には密着度も高まりますので、ちょっとドキドキが欲しいときのデートにも最適。

水族館はデートの中でも王道なので、水族館デートに応じてくれた時点で男性側もある程度あなたを意識し、恋愛対象と思っている可能性が高い場所。

そんな水族館デートなので、服装はカジュアルでもきれいめでも全体的に女性らしいテイストにしておくとデート感がより高まり、男性側にも喜ばれるのでおすすめですよ。

春や秋のデートにおすすめ!公園ピクニックの服装

日々の疲れを癒しつつ、まったり会話を楽しみたいときには公園デートも爽やかで良いですよね。

春秋の気持ちの良い季節ならば、「お花見しませんか?」と誘いやすいのも嬉しいポイント。

二人でお喋りしながら散策も良し、手作りお弁当を持ってピクニックも良し、近くでコーヒーを買ってベンチに座るのも良し。

自然体な姿でデートをして相手の人間性を知りたい時などにはぴったりです。

また、何も言わずにレジャーシートなどを持参しておくと、気が利く女性に見え、さらには男性との距離も近づけるので好意を寄せている場合にはシートを持参しておくと良いですよ。

そんな公園デート時にはカジュアルでラフな服装がおすすめです。

自然体で肩の力が抜けた服装で行くことで、ナチュラルなヘルシーさを演出できます。

しかし、カジュアルすぎても味気ないので、服装をラフにした場合はアクセサリーなどの小物で女性らしさを出すようにしましょう。

お酒好きや会社帰りでも会いやすい、居酒屋デートの服装

お酒が飲める二人なら居酒屋デートも気楽に誘いやすいのでおすすめ。

休日昼間に爽やかなオープンバルなどで、オシャレにお酒を嗜むのも素敵ですね。

夜でも会社帰りに1~2時間軽く飲みに行くだけならば、ダラダラしたデートでも切り上げやすいので、初回の婚活デートにあえて水曜の夜などを指定する裏技も使えます。

勿論、どちらにせよ飲みすぎ泥酔はNG。

お酒が入るので服装で気を付けたいのは露出せず、健康的でいやらしくない服装がおすすめです。

会社帰りならばオフィスカジュアルやスーツでも良いですが、向かい合って座る事を想定するとトップスが目に入りやすいので、上に明るい色を持ってくる事でレフ板効果が生まれ肌がきれいに見えますよ。

また、イヤリング、ネックレス、腕時計、指輪のどこか1点にだけ光物をつけておくと、お店の照明であなたが動くたびにキラリと光り、ほどよい女性らしさが演出できるのでおすすめです。

婚活デートにおすすめの女性の服装③【色の心理効果編】

デートの服装のイメージがつかめた所で、さらに上手に服装の力を借りるには色が持つ心理効果を利用するのもおすすめ。

どんな印象を彼にアピールしたいかを考えた上で、服装にその色を上手に取り入れてみましょう。

また、反対に悪い印象を与えかねない色というものもあるので、合わせて覚えておくのがおすすめですよ。

王道最強オールマイティカラー!白色の服装

白色は「清潔」「誠実さ」を印象付け、その為ビジネスシーンでも多く着用される服の色。

男性女性問わずに好印象を心理的にもたらすので、絶対にハズしたくない場面では白色の服が良いでしょう。

また、白い服をトップスに持ってくるとレフ板効果を生み、顔色も明るく映してくれるので「若々しい」印象も。

アラサー以降や仕事帰りなど、クマ、小皺など気になる部分も、明るい白色で補正してくれるので一石二鳥の色でもあります。

ただし白い服と言っても、青みの強い白から黄みの強い白色まで幅広くあるので、自分の肌や雰囲気にピッタリな白い服を1着用意しておくと婚活中なら色々と使いやすく大変便利。

好印象抜群の白い服は、男性女性共にデートシーンでの最強婚活カラーですよ。

女性らしさ際立つピンク色の服装

ピンク色には「癒し」や「幸福感」などの印象を与え、ピンク色を見ると疲労軽減や痛みの緩和の効果も。

その為、デートシーンでは女性らしい印象心理を持たれやすく、ピンクの服は男性ウケも良く、風水では恋愛運を上げる色とも言われています。

だからといって、目に刺さるようなショッキングピンクの服は勿論NG。

ショッキングピンクを取り入れたい場合は、靴やカバンなど小物に取り入れアクセントカラーに使うとオシャレ上級者に見えておすすめです。

広い面積に取り入れるならば、ピンク色が本来持っている「幸福感」を崩さない優しいトーンのピンクを選ぶと効果的ですよ。

また、ピンク色の服装はやりすぎると「幼稚」「我儘」といったマイナスの印象を引き起こす為、服のデザインやディテールはシンプルなテイストにするとバランスが取れておすすめです。

爽やかで知的さを与える青色の服装

ピンク色に並んで青色の服も爽やかな清潔感を感じられ、男性からは好印象。

「落ち着き」「知的」「気品」などが青色からはイメージされ、清楚な印象を与えられます。

この時、濃い青色であるネイビーなどはビジネスシーンでは有効ですが、恋愛シーンでは薄めの水色に近い青系統がおすすめです。

特に春夏のデートならば涼し気な印象にもなり、洗練された大人の女性を演出してくれます。

爽やかな青色ならば白色同様レフ板効果も取り入れられ、一石二鳥の好印象を与えられますよ。

クールで魅惑的な黒色の服装

黒色は喪服にも使われるぐらい全体的にマイナスな印象が多いですが、黒い服をスマートに着こなす女性に好感を抱く男性も多いです。

黒色からは「静寂」「強さ」「気高さ」などの心理的効果があります。

大人っぽく落ち着いた女性を演出したい時や、弱々しく見られたくないシーンには黒い服を着ると良いでしょう。

ただし、黒は無難な色と思われがちですが、実際は着る人のセンスが問われる難易度の高い服。

着用時には重くなりすぎず陰気な人だと思われない様、洗練されたコーディネートがおすすめです。

また、女性の雰囲気によっては黒色は重過ぎて顔色をくすませる場合もあるので、着てみてしっくりこないときには避けた方が無難でしょう。

個性的な女性と思われる危険もある、紫色の服装

高貴でエレガントな印象だけど、男性ウケは正直イマイチなのが紫色。

セクシーすぎたり媚びている様な印象もあり、まだ親しくなり切れていない婚活デートでは避けた方が無難な色の服です。

もしも紫色を取り入れたい時は、淡いラベンダー色の物を選びちょっとピンク寄りにしてみたり、スモーキーなくすみがかった落ち着いたトーンを選び、紫が持つ「神秘性」「個性の強さ」を緩和させる色味がおすすめ。

どうしても強い紫色を取り入れたい場合は、服ではなく小物の差し色として使うのが良いでしょう。

落ち着きすぎてしまう茶色の服装

年配男性からの支持は高いですが、全体的に茶色の服装も婚活デートではやや微妙。

大地の色でもある茶色からは「安心」「安らぎ」など穏やかな心理効果を与えますが、その反面「古さ」「地味」など恋愛面ではややマイナスになりそうな要素も持ち合わせています。

また、茶色は他の色に比べて種類が多く、色選びの難易度が非常に高い色。

婚活デートにぴったりな似合う服装を探すのも一苦労なところ、ベストな茶色を選ぶとなるとさらに難しく感じられる女性も多いでしょう。

他の女性たちが華やかなデート服を選びがちなときに、あえて茶色で勝負する必要はありません。

その為、婚活中のデートシーンで茶色は難易度が高く、避けた方が無難な色になります。

しかし、カバンや靴などで取り入れれば、他の色をより引き立てる名わき役にもなるので、服に取り入れるのは避けて引き立てカラーに使うのはおすすめの色ですよ。

コミュニケーション能力高そうだけどイライラさせる可能性も?黄色の服装

黄色の服が与える印象は、「楽しそう」「明るそう」など、基本的にはポジティブな効果を持つ色です。

黄色はコミュニケーションカラーと呼ばれ、開放的な気分にさせたり、友達作りには最適な色と言えます。

しかし、危険地帯などに黄色が使われているように黄色は「人の注意を引く」「危機感を与える」「イライラさせる」ような、神経を昂らせる効果も同時に持っているので注意が必要。

恋愛を意識したデートシーンでは、恋愛対象に思われず友達で終わる危険もあるため、初期のデートで黄色は避けた方が無難でしょう。

もしも黄色を取り入れたい場合は、春夏のデート時にアクセサリーの一部に色を取り入れると良いですよ。

女性の婚活デートの服装選びは、攻めよりも守りを重視しよう

婚活を始めると良くも悪くも多くの男性と知り合ったり別れたりすることでしょう。

そのなかでデートの段階にまで発展した事はまずは大きな一歩です。

二人の関係がこの語どうなるかはまだ未知数ですが、少なからず縁があったのは間違いありません。

そんな縁を、服装選びを間違えたことで台無しにするのはあまりにも勿体ない。

だからこそ、今回お伝えした服装選びの注意点と、おすすめのファッションを活かして下さい。

相手の好みが明確ならば彼に合わせたテイストを意識するのは間違いありませんが、まだよく分からない段階でのデートならば、ベストよりもベターを意識しましょう。

「せっかくのデートだから、張り切っていこう!」と頑張るのはとても可愛らしい女心ですが、女性の思うベストと男性が求めるベストは必ずしも一致しないからです。

それならば、気合の入った一張羅で攻めた服装で100点を狙うよりも、大多数に好まれるベターな服装で70点を確実に得る方が無難。

婚活で知り合って間もない相手との初めてのデートは、攻めよりも守りを重視した確実な服装で行くのがおすすめです。

もしも、今回ご紹介したおすすめの服装があなたの好みではないとしたら、デートの回数を重ねていく中で徐々に好きなテイストを出していけばよいのです。

本当に縁のある相手で何回かのデートを重ねていれば、そのときには彼の好みにそぐわなくてもきっと彼もあなたの世界観を受け入れてくれますよ。

今回お伝えした服装のポイントを参考に、ぜひ素敵なデートを楽しんで下さいね。

-婚活

Copyright© Wonderlyfe , 2020 All Rights Reserved.