結婚

復縁カップルが結婚するまでの流れと成婚率が高い理由とは?

湖畔でくつろぐ結婚直後の復縁カップル

復縁カップルが結婚するには?

一度別れて復縁したカップルが結婚することはあるのか?

結婚したとしても、また同じように破局を繰り返すのでは?

そんな疑問を感じたことはありますか。

実は、復縁成功率こそ低いものの、復縁に成功したカップルの結婚率は高いのです。

そこで今回は、復縁カップルが結婚するまでのプロセスを【結婚しやすい別れ方編】【結婚しやすい理由編】【結婚したいときには編】の3段階でお伝えします。

復縁したものの結婚に悩む人や、復縁した彼との結婚を望む人は参考にしてみて下さいね。

復縁カップルが結婚するまで【結婚しやすい別れ方編】

結婚に至るまでには復縁できるかが重要になってきます。

そんな復縁率の高い別れ方をまずは確認してみましょう。

年齢が若かった

学生の頃付き合って別れたカップルや、初めて付き合った同士の場合です。

いわゆる若気の至りに近い別れ方をしてしまったものの、大人になり思い返してみてあの人が一番自分には合ってたなと思い合えたならば、復縁成功率は高いでしょう。

特にこの場合、若い頃のお互いを見知っているため、復縁が出来た後は結婚までの確立も非常に高いのが特徴です。

仕事など時間的なすれ違いで別れた

仕事が多忙になる時期というのは、恋愛どころか自分の時間すらない時があります。

そのため、どうしてもすれ違いが多くなり、明確な理由は無くても別れてしまうカップルもしばしば。

お互い多忙なのはもちろん、どちらか一方が多忙すぎるのも上手く付き合ってはいけません。

しかし、嫌いになって別れたわけではないので、多忙によるすれ違いの別れは復縁率が高い別れ方でもあります。

他の人と付き合ってみたくなった

「最初に付き合った人と結婚したい」人もいればその逆の「色々な人をみてから選びたい」タイプもいます。

別れの原因が後者タイプの場合、特に嫌いになったわけではなくても、新しい冒険感覚で別の人と付き合うために別れがち。

しかし、本人が満足行くまで色々な人との付き合いを経た後に、思い返されることで復縁する可能性が高まります。

転機と重なり恋愛する余裕がなかった

卒業や就職や転職など、人生の節目にさしかかると日々の生活は目まぐるしくなります。

そうなるとやはり恋愛する時間や心に余裕がなく、週1のデートが2週に1回…月に1回…と減り段々と疎遠になってしまいます。

大切な記念日やイベントごとも一緒に過ごせなくなる寂しさから別れてしまうケースも多いでしょう。

しかし、これは裏返せば好きだからもっと一緒にいたかったからであり、環境が変わることでよりを戻すこともあるのです。

遠距離恋愛が苦しくなった

転機を乗り越えたものの遠距離恋愛が上手く続かず別れてしまう場合も。

物理的距離が寂しいこともありますが、遠距離になった場合は新たな環境での暮らしが始まるため心の余裕も減りがちです。

また、会えない時間に耐えられず相手のことを疑い始めるとキリがなく、すれ違いも増えていきます。

ただし、精神的に大人になったり、遠距離でなくなった場合には復縁しやすい理由のひとつでもあるのです。

復縁カップルが結婚するまで【結婚しやすい理由編】

成功率は高いと言っても、復縁したカップルのすべてが結婚に至るわけではありません。

復縁カップルのなかでも、結婚を意識したきっかけというものが存在するのです。

大人になり相手の良さを痛感した

年を重ねると価値観や考え方、恋愛と結婚の違いや共通点、様々な経験を通して成長していきます。

その結果、あの頃には気付けなかった元彼元カノの良さに大人になってから気づくことも多々。

そんな相手と奇跡的に復縁できた場合、もう同じような過ちと後悔はしたくない思いから結婚を意識し始めるのです。

他の人と別れて良さに気づいたから

もっと色々な人と付き合ってみたくなり別れた後、数人と付き合ったものの上手くいかず復縁した人は相手の貴重さを実感します。

他の男性や女性をみた結果、この人しかいなかったと思えることで、昔よりも更に相手のことを愛しくも感じます。

そんな経験から生涯の伴侶を自信をもって選ぶので、必然的に結婚にも繋がるのです。

結婚を考えたとき思い浮かんだ

年頃になると周りの友人が結婚ラッシュを迎え、職場や家族からもそれとなく結婚に関する質問をされる機会が増えてきます。

結婚願望はあるものの漠然としていたイメージが、周囲の環境や自身の成長から具体的なイメージに変化していくもの。

そのなかで思い浮かぶ人物像として当時別れた恋人と復縁した場合は、かなりのスピードと確率で結婚に向かって話が進んでいくでしょう。

恋愛に対して刺激よりも別のものを求めるようになった

恋愛に求めるものは人それぞれですが、そんな個人のなかでも時間と共に価値観は変化していきます。

若い頃は恋人選びの優先順位がドキドキ感や見た目重視だった人も、大人になるにつれドキドキよりも心安らぐ癒しを求めたり。

特に結婚を意識したとき毎日ドキドキするのも勿論素敵ですが、人によっては刺激が強すぎて家に帰っても気が休まりません。

女性なら、素っぴんを見せられない理想的な男性よりも、安定感があり誠実な男性を選ぶように、求めるものは日々変化するのです。

その、変化した価値観で改めて考えたときに「やっぱりこの人しかいない」と思い復縁したならば、結婚までトントン拍子で話が進むでしょう。

復縁カップルが結婚するまで【結婚したいときには編】

復縁カップルが結婚に至りやすい理由がわかっても、なかなか思い通りにならないこともあります。

最後に、復縁後彼との結婚を望むときのポイントをお伝えします。

結婚願望はあっても相手に押し付けない

「復縁するからには絶対に結婚したい」という思いで復縁したのならば、その気持ちを相手に押し付けてはいけません。

男性は本能的に追われると逃げたくなる気持ちが備わっています。

押して押して押しまくるアプローチ方法は、男性から女性には有効ですが、女性から男性への成功率は著しく低くなります。

そのため、結婚願望があったとしても彼に問い詰めたり焦っていると思われない様にして下さい。

理想的な流れは、彼が自然と「この子となら結婚したい」と考えられるように、さりげなく誘導していくのです。

将来のことを現実的に話し合う

結婚のことはにおわせず、将来の具体的なプランについてはしっかり話しておきましょう。

特に、自分は何歳までには結婚して子供は欲しいのか欲しくないのかなどはきちんと伝えておくべきです。

彼も結婚を視野に入れていればあなたの意見も考慮してくれますし、仮に結婚の意思が彼には無かったとしても別れる時の理由が明確になるからです。

将来に向けての目標貯金額や、仕事での目標など具体的な将来設計は話し合っておきましょう。

仕事など個人の将来設計もしっかり持つ

結婚は焦れば焦るほど相手にもその気持ちが伝わってしまい、ますます結婚から遠のいてしまいます。

結婚願望を持つのは勿論素敵なことですが、人生の選択肢のひとつであることを忘れてはいけません。

そのためにも、彼とは関係なくあなた個人の将来設計や目標などもしっかり立てておきましょう。

そうすることで、自立した女性としての側面も出て、ますます魅力的にも見えますし、男性からすると依存されるよりも自立した女性との結婚の方が踏み切りやすくもあります。

結婚にプレッシャーを感じる男性も少なくない世の中なので、この人となら大丈夫そうだと思わせるためにも、自立した女性であることで結婚への近道になることも。

双方の家族や友人とも交流を深める

別れる以前にも交流があった場合、復縁後は少し気まずいかもしれませんが結婚を意識するならば周りから固める作戦は大いに有効です。

特に彼の母親を味方につけられるかどうかで、結婚へのスピード感も大きく変わっていくため、彼ママとは良好な関係を築けるのがベストでしょう。

他にも兄弟姉妹、昔からの幼馴染や同僚など、顔を合わせる機会があればしつこくない程度に合わせておくと良いですよ。

ただし、飲み会などの帰りに合流したり迎えに行って顔を出すなど、最初はさりげなく短時間だけにしておくのが無難。

交流を深めるというのは女友達同士のような仲睦まじい関係を築くのではなく、彼の周囲に「この女性が奥さんになったらコイツは幸せになれるだろうな」と思わせるのが重要なのです。

そのため、出しゃばらず空気を読み立ち回る機転さを見せられると、結婚へ一歩近づけますよ。

同棲するときは事前に期限を決める

結婚を想定した時、可能ならば婚前同棲を短期間でもやっておくのがおすすめです。

そして、同棲をする際に最も危惧しなければならないのが、ダラダラ同棲し続けて未婚のまま家族化してしまうこと。

一度別れたとしても縁あって復縁しているのですから、少々強気に「婚前同棲は〇年間のみ」と、事前に期限を決めておきましょう。

その期間がきても結婚しない様ならば別れることも覚悟しなければなりませんが、一定の目安として先に決めておくと未来で話し合うきっかけの伏線にもなります。

「同棲するからには絶対結婚ね!」と言われれば男性は引いてしまいますが、期間を設けるだけならば結婚の意思もやんわりと伝わり、ダラダラ化の防止にもなるのでおすすめですよ。

復縁カップルの結婚率は高いものの、焦らず慎重に歩んでいこう

一度別れたカップルが復縁成功する確率は低い中、復縁できたというのは素晴らしい事です。

様々な理由や事情があるにしろ、何かしら縁がある相手なのは間違いないでしょう。

そして、復縁カップルの成婚率は実は高め。

芸能人や知人友人の夫婦でも、一度別れた後復縁し結婚に至ったカップルは多いですよね?

一度失敗したからこそ同じ過ちを繰り返さない様、双方思いやりを持って付き合っていくことが大切です。

しかし、追われると逃げたくなる男性心理からも、結婚への焦りや強引さは基本的には禁物。

双方納得の上、周りから祝福されるような結婚へ向けて歩んで下さいね。

-結婚

Copyright© Wonderlyfe , 2020 All Rights Reserved.