失恋

【元彼と復縁する方法】心構えと脈あり行動まで徹底解説

窓から外を眺める別れと復縁のはざまの関係の男女

別れた彼氏と復縁する方法が知りたい!

彼氏と別れたあと、復縁を望んだことはありますか?

別れ方や性格にもよりますが、別れた彼氏とヨリを戻そうか迷った経験のある女性もいることでしょう。

しかし、復縁の成功率はおよそ3割と言われ、仮に復縁できたとしても軽率な行動によっては自分自身をより苦しめることになりかねません。

そこでこの記事では、復縁を望む前の心得から、復縁するための方法、最後には復縁チャンスがある元彼の脈あり行動までを徹底解説。

別れた彼氏のことがモヤモヤ気になっているならば、是非参考にして下さいね。

復縁方法の前に【本当に復縁したいか考える】

復縁方法を知る前に、まずは自分の気持ちを一度整理してみましょう。

なぜ別れたかもう一度思い出して紙に書く

いくら復縁を望み奇跡的に復縁できたとしても、同じ過ちを繰り返してはお互いにとって良いとは言えません。

そうならないためにも、まずは今回なぜ彼と別れてしまったのかを冷静に考えてみましょう。

そしてこの時、紙などにリストアップしていくと情報が整理でき、問題点が視覚化されるのでおすすめです。

改善や歩み寄りが可能なのか、それとも復縁しても同じことで衝突しそうなのかをひとつひとつ判断してみましょう。

友達や家族の意見を聞いてみる

恋は盲目という言葉があるように、別れた後は焦りや思い出マジックで元彼が美化されてしまうことも。

可能ならば元彼のことを知る人、もしくは信頼できる家族などに復縁を考えてることを相談してみて下さい。

所詮は他人の意見であることに違いはありませんが、第三者の意見の方があながち当たってることも多いです。

信頼できる人から「あの彼とは復縁してほしくない。応援できない」と言われたならば、他者にしかわからない短所があるということ。

勿論、最終判断は自分の意思で決めなければなりませんが、復縁は慎重さが大切なため第三者の意見もしっかり考慮してから決めるのがベストです。

どんな結果になっても後悔しないか

復縁は基本的には勝率が低いものです。

そのため、復縁に時間や労力をかけても実を結ばなかったり、復縁できたとしてもまた別れてしまう可能性もあります。

そうなった際に「時間を無駄にした」「復縁しなければ良かった」など、絶対に後悔しないかを想像してみましょう。

恋をするのに年齢は関係ありませんが、女性には肉体的な限界にリミットがあるのも事実。

その貴重な時間を使ってでも復縁したいのかどうか、どんな結末になっても後悔しないかゆっくり考える時間を設けましょう。

他の男性でも埋め合わせできないか考える

復縁を望む気持ちはあるものの、実は寂しさや焦りから元彼に逃げてしまう場合もあります。

また、ゼロから出会いを探し食事に行き、相手の気持ちを探り探られながら交際…と、長い段階を踏むのは正直しんどいもの。

そうなると、お互いよく知っている元彼とヨリを戻す方が手間としては少なく、気楽に感じられますよね。

しかし、それは本当に元彼のことが好きで復縁したいとは言えません。

もしも今の自分に元彼よりも良い男がアプローチをしてきても、それでも元彼が良いと言えるかどうか、想像してみましょう。

寂しさや手間を埋めるだけだったら、他の男性でも良い筈です。

アプローチをされても断り、元彼とやり直したいと思えたのならば、復縁するための方法を試して下さいね。

女性からのアクションは望みが薄い前提で行動する

復縁したカップルの大半は、男性からのアプローチがあってこそ。

恋愛初期でも同じですが、女性は気のない男性からでもアプローチされれば心が動くこともありますが、反対にいくら女性からアピールしても男性の心は変わりにくい傾向があります。

復縁に関しても同じで、男性側にその気がなければ基本的には望みは薄いと思っておきましょう。

復縁が成功するには効果的なアプローチ方法も大切ですが、元彼に迷いや後悔が残っていてはじめて有効なのです。

復縁する方法【復縁したいときの行動とは】

自分の気持ちを確かめた上で、それでも復縁したいと思えたら、次は行動してみましょう。

連絡を最低2週間は控える

まずは、冷却期間をおきましょう。

別れた直後は彼も一人自由を謳歌したがるもの。

特に交際期間が長ければ長いほど、久々のフリー時間を楽しくすら感じる男性もいます。

別れた直後は寂しい気持ちもありますが、お互いのためにもまずは少なくとも2週間、長ければ数ヶ月でも距離をおくのがおすすめです。

復縁を望む場合はタイミングが大事なので、自分の気持ちを確かめながら、彼の動向もチェックしながら待ちましょう。

久しぶりのメールは、短文&簡潔がGOOD

冷却期間後は軽い探りを兼ねた、短めなメッセージがおすすめです。

「久しぶり。元気にしてる?」など、少しそっけなくも感じられるような簡潔な文を心掛けましょう。

なぜなら、まずは返事が貰えないことには復縁のチャンスはありません。

久しぶりのメッセージだからと言って「元気?私はこれがあってあれがあって~」など、長々した文だと返信するのを億劫にさせ、返信率が下がります。

また、返しやすい短文ですら既読スルーや未読スルーをされるようなら、残念ながら復縁の可能性はほぼ無いことが早い内にわかります。

この二つの点からも、久しぶりのコンタクトは簡潔な短文がおすすめなのです。

感情的にならない

復縁を望むにあたり、情に訴えかける方法は得策とは言えません。

感情的な女性というのが、そもそも男性からすると少し重く感じられることも多く、復縁となれば更に印象を悪くさせてしまうからです。

また、情に訴えて復縁したとしても彼の優しさで彼自身が後々苦しみ、結局その復縁も上手くはいきません。

どちらにせよ感情的なアプローチはデメリットや危険が多いので、出来る限り冷静かつ穏やかな態度で彼に接するようにしましょう。

彼の誕生日やお祝い事があった時に一言送る

前述で冷却期間が必要だと伝えましたが、別れてから2週間以上経った後のお祝いメッセージは別です。

お祝いメッセージは基本的に誕生日やお正月、あとは彼が開業したり夢を叶えたなど人生の節目をむかえた時でもよいでしょう。

一言「おめでとう」でもスタンプでも、重くないお祝いメッセージを送るのは悪いことではありません。

仮に彼から返事がなくてもそんなに気にしなくて良い内容ですし、彼へは別れたあとでも気にかけているアピールにも繋がります。

ただ、お祝いメッセージもゴテゴテした装飾の華やかさや長いメッセージは禁物。

彼の気持ちがわからない時点では、さらっと送るのが無難ですよ。

新しい出会い探しも同時進行で行う

復縁する方法とは少しずれるかもしれませんが、元彼にアプローチしながらも新たな出会い探しをします。

一見、矛盾してるようですが復縁一択の選択肢のみだと固執してしまい、感情的になりがち。

また、復縁したい気持ちも大切ですが、新たな出会いも同時進行で探すことで元彼に対する気持ちも変わるかもしれません。

いずれにせよ、少しずるいですが復縁するまでは付き合ってるわけではないので、軽い飲み会や出会い探しは常に行っておくのがおすすめですよ。

新しい恋の気配を漂わせない

新しい出会いも同時進行で探しつつ、それを復縁希望の元彼に悟られてはいけません。

元彼には新しい男の気配はなるべく醸し出さない方が無難だからです。

新しい彼氏の存在が、元彼の復縁願望をくすぐる場合もありますが、人によっては「なんだよ。連絡は寄越すくせにもう新しい男ができたのかよ」と、逆効果になることも珍しくありません。

そのため、無闇に男の気配は漂わせない方がGOOD。

出会い探しもひっそりと行い、他言無用でSNSにも直接的なつぶやきをするのは控えましょう。

復縁する方法【復縁したい彼の脈あり行動とは】

復縁の秘訣は彼の気持ちによるところも大きいです。

脈ありな場合に見られる復縁前の特徴とはどんなものでしょうか。

雑談メールが来る

特に理由もない雑談メッセージも脈あり特徴のひとつです。

正確には脈ありの前兆と言った方が正しいですね。

これは、別れたあとも気さくに連絡が取り合える関係であり、二人の関係が円満に終わった事への現れでもあります。

完全なる友達感覚の場合もありますが、ちょっとしたことでも連絡しやすい状態を維持し続けることで、復縁チャンスのタイミングが訪れる可能性も。

元カノに連絡するときの男性心理とは?【理由と連絡がきた時の対処法】

元カノに連絡してくる人は何考えているの?男性心理が知りたい・・・。 出会い有れば別れあり…あなたは元カレとの関係はどうするタイプですか? 「別れても友達として関係は続ける」人や、「恋は上書き更新!終わ ...

続きを見る

誕生日や記念日に連絡が来る

復縁希望の場合こちらからお祝いのメッセージを送るのが大切なように、元彼からあなたへ節目のお祝いメッセージがあるときも脈ありの可能性があります。

まず、別れても気にかけてくれてるのは間違いなく、お祝いメッセージから再びやり取りが繋がることを望んでるケースも。

メッセージが来たらお礼と共に少しラリーが続くような「元気にしてる?」など、質問を含めた内容を返せるとよいでしょう。

突然思い出話をしてくる

あなたと付き合ってた頃の楽しかった思い出など話しかけてきたら、これはかなりの脈ありポイントです。

人は思い出を美化しがちな傾向もありますが、突然思い出話をするようになったら、冷却期間を経てあなたとの思い出が彼のなかで尊いものに変化してきた証。

「あの頃楽しかったよな」と、懐かしむ会話のなかでよい思い出とされていたら、彼のなかに「あの頃に戻りたい」という感情が隠されています。

復縁まであと少しなので焦らず慎重に進めていきましょう。

一度別の彼女と付き合って別れたあと連絡が来る

これも復縁の可能性がかなり高い脈あり特徴になります。

実際、周囲に存在する復縁カップルにも、一度別の人と付き合ったあと再び復縁した人も多いことでしょう。

冷却期間を経て新たな恋人を作ったものの、何かしらの理由で上手くいかないとき、人は過去の恋愛と比べがち。

さらに、比べて思い更けるに留まらず、元カノであるあなたに連絡までしたとなると、様子を探って可能ならばヨリを戻したいという気持ちが隠されています。

ただし、彼からは「実は彼女と別れてさ、君とヨリを戻したいんだ」とはまず伝えてきません。

何気なさを装い「最近どう?」など曖昧な質問で探ってくるでしょう。

そのため、久々に元彼から探りのメールが来たときには彼の周囲やSNSなどをチェックし、彼の近況を把握しておくのがおすすめ。

ただ寂しいだけなのか、本気で復縁を望んでいるのか、よく見極めて応対してくださいね。

復縁するまでには、慎重さと効果的な方法が大切

基本的には復縁の成功率は半分もありません。

それでも尚、双方が互いを求めて復縁できたならば、最初の交際よりもより良い関係が築けることでしょう。

しかし、だからこそ復縁に至るまでは慎重な判断と冷静さ、また、復縁するための効果的なアプローチも不可欠になってきます。

もしも復縁に悩む相手がいるならば、今回お伝えしたポイントと方法を参考に、後悔しない選択をしてくださいね。

-失恋

Copyright© Wonderlyfe , 2020 All Rights Reserved.