ふるまい

元カノに連絡するときの男性心理とは?【理由と連絡がきた時の対処法】

元カレからの連絡に対してどう返信するか悩む女性

元カノに連絡してくる人は何考えているの?男性心理が知りたい・・・。

出会い有れば別れあり…あなたは元カレとの関係はどうするタイプですか?

「別れても友達として関係は続ける」人や、「恋は上書き更新!終わった元カレとはズルズル連絡は取らない」タイプまで様々でしょう。

前者タイプの人は、良好な関係を築けてる筈なので元カレからの連絡にも理由や戸惑いを感じる事もないでしょうし、現在の彼氏が元カノとつながっていても抵抗感は少ないでしょう。

しかし、後者タイプからすると元カノに連絡を取る男性が理解できないし、元カレから連絡がきたとしても少し戸惑いますよね。

「私と言う彼女がいるのに、なんで元カノと連絡とってるの?」「別れたのになんで今更?目的はなに?」と困惑しますし、どうやって対処したらいいのか自分の気持ちはどうなのか迷うものです。

今回はそんなモヤモヤを抱える女性に役立つ、元カノに連絡を取るときの彼の気持ちを男性心理を交え解説します。

現在の彼氏に対してモヤモヤしている人も、元カレから連絡がきて戸惑っている人も、また、女性と男性の考えの違いに興味がある人も。

ぜひチェックしてみて下さいね。

元カノに連絡する男性心理について【連絡をする理由編】

まず一番気になるのが、なぜ男性は今さら元カノに連絡をするのか理由が気になりますよね。

もしくは、自分が元カノの立場だとしても「久しぶりに連絡が来たけど一体なに…?」と、どちらにせよ元カレの真意が知りたいもの。

そこで最初に、元カノに連絡してくる男性心理を確認してみましょう。

復縁は望んでいないが、純粋に友達に戻りたい

まず、純粋に知人として連絡を取ってくるケースです。

特に、学生時代から親しく付き合ってきた友達と、社会に出てから知り合う相手では親密具合はかなり異なります。

そのため、学生時代からの旧友が特別な存在に感じられ、元カノとは別れてから連絡が途絶えたけれど一人の同級生として再び親交を持ちたいと考えているのです。

一時期は普通の友達以上に親しい関係だったからこそ、友達に戻れるなら気心がしれて安心感を感じる男性も多いです。

ただし、ポイントになるのが「だからと言ってヨリを戻したいわけではない」という部分。

恋愛対象としてはお互い上手くいかなかったけれども、友達としてなら気が合うだろうしいい関係になれるはずと、男性側は考えています。

女性からするとややズルい印象もありますが、まだ「あわよくばセフレになってほしい」と言わないだけマシでしょう。

まじめに復縁を望んでいる

元カノに連絡してくる男性心理のなかでまじめに復縁を望む人もいます。

復縁したいと思っても突然会うわけにもいかないし、いきなり押し掛けるのも非常識なのでまずはLINEやSNSなど軽いツールを使って連絡を送ってみたパターンです。

また、顔を会わせて会話をしたり電話で連絡を取ることが可能な環境でも、いきなり「久しぶり。最近どう?」と声をかけるのは勇気がいるもの。

そのため、LINEやSNSを使った連絡はやや軽々しい印象もありますが、だからといって適当な気持ちだと切り捨ててしまうのは早計です。

やはり、一番大事な見極めポイントは「まじめに」の部分。

一時の感情や寂しさで「俺はあいつじゃないとダメなんだ…!」と悲劇のヒロインのように思い込む厄介な男性も一部いることは忘れないようにしましょう。

連絡をしただけでは、まじめに復縁を望んでいるのか一時の寂しさなのかは簡単には判断できないため、後述する【復縁したいときのサイン編】で詳しく解説しますね。

あたらしい彼氏ができたか、近況が気になっている

「俺と別れた後どうしているのか」気になる気持ちは珍しいことではありませんよね。

特にどうしたいわけでもなく、なんとなく好奇心や興味がわくことはよくあることでしょう。

しかし、昨今は直接連絡を取らなくても相手の近況が垣間見れるツールがあふれているのに、それでもわざわざ連絡を取っている場合は要注意。

「俺のことを引きずって、まだフリーでいてほしい」「仕事でも俺より成功しないでいてほしい」「俺と別れたあとに、俺より幸せになってほしくない」そんな時代遅れの男尊女卑がかくれている場合もあるからです。

要は、男性のプライド、承認欲求、自尊心、そんな傲慢な感情を満たしたいだけで元カノに連絡する男性もいるということ。

先に述べたように単純な好奇心のみならば、FacebookやInstagramをのぞいたり、共通の友人にきけばいいだけですからね。

それをわざわざ直接きいてくるのは、単純な興味以上のウラがあることは確実。

「最近どう?」程度の質問であれば常識の範囲内ですが、「あれから彼氏できた?」「転職したいって言ってたけど、あのあと仕事かえたの?年収いくら?」と根ほり葉ほりきいている場合は自尊心を埋めたいだけの可能性が高いでしょう。

今の彼女or仕事など、生活が上手くいっていない

これは一見復縁を望んでいるかのような態度を取りますが、今の環境が変われば気持ちも変わる人騒がせな理由です。

例えば、彼女と喧嘩をしてしまった腹いせに元カノに連絡を取る男性もいれば、仕事でミスをして落ち込んでいるのでなぐさめてほしくて連絡を取ってみたり。

元カノのことを頼っていると言えば聞こえは良いですが、実際は一時的な心の避難先としているだけで今の彼女と仲直りしたり仕事が通常モードに戻れば突然冷たくなったりもする可能性もあります。

弱った時には家族や親しい人に頼りたくなる気持ちも分かりますが、恋人だった時代がある元カノを選ぶのは男性の打算も垣間見えますよね。

「一度は俺のことを好きだった女だから、きっとなぐさめてくれるだろう」そんな男性心理が垣間見える理由です。

寂しいから誰かに相手をして欲しい、かまってちゃんモード

要は、元カノに甘えたいために連絡を取る男性。

特に復縁したい気持ちもないけれど、一時的に寂しくなり女性に甘えたい衝動をおさえきれず連絡をしてしまうケースです。

元カノじゃなくても他に親しい女性がいる場合は別の女性に甘えますが、誰もいないとなると過去恋人だった元カノが甘えやすい女性としてピックアップされます。

元カノ側からしても中途半端な態度で連絡がきても困りものですし、いいように使われてる感じが伝わるため非常に迷惑なパターン。

ただ、一部の男性には女性からしか与えられない癒しやエネルギーがあると信じこまれているため、一時的に元カノに甘えたいという理由は少なくありません。

元カノ側が慈悲の心で優しくしてあげても、男性側のテンションが通常モードに戻れば突然音信不通になるなんてことも。

甘えられるのが好きな女性だとしても、こんな理由でいいように使われるのはノーサンキューなので放っておくのが良いでしょう。

また、今の彼氏が元カノに甘えようとしてたとしても、交際関係が良好ならば自然に戻ってくる可能性が高いのでこれもまた放っておくのが一番ですよ。

あわよくば都合のいい体だけの関係を希望している

別れた後別の女性と付き合っていようがフリーだろうが、男性は本能的に多くの子孫を残すために多くの女性と関係を持つことを望んでしまう人もいます。

そんな縄文時代の話を令和の今されても正直困りますが、男性の本能としてその傾向が強く残ってしまっている人がいるのも事実です。

しかし、見知らぬ女性をナンパしてワンナイトに持ち込んだり、SNSでセックスフレンドを募集するほどの勇気もなくリスクも負えない性格の場合、そのターゲットは過去付き合ってきた元カノになりがち。

既に過去体の関係を持った相手だからこそお互いのこともよく分かっている上、別れた期間があることで再度のセックスに燃えあがる男性もいるのです。

体だけの関係を望んだ場合、一番手っ取り早く安心なのが元カノだということ。

女性側も割り切れるならば問題ないですが、そうでないのならば元カノに対しても今の彼女に対しても非常に不誠実な理由と言ってよいでしょう。

元カノに連絡する男性心理について【復縁したいときのサイン編】

さまざまな理由により元カノに連絡を取る男性たちですが、その心情はバラバラで天と地ほどの差があります。

そうなると見極めたいのが、真剣に元カノと連絡を取ってるのか軽い気持ちなのかということ。

彼氏が元カノと真剣にヨリをもどそうとしているのかも気になりますし、反対に元カレから連絡が来たときも真剣度が知りたいもの。

そこで、次は本気で復縁を希望しているとき男性が出すサインを確認してみましょう。

過去付き合っていたころの思い出話をする

「あの頃楽しかったよな」「一緒に〇〇行ったときのこと覚えてる?」など、唐突に依然付き合っていたころの昔話をよくはさんできたら復縁を望んでいる可能性が高いでしょう。

付き合っていた当時には気付かなかった元カノの良さが、別れた後になってジワジワと理解しなつかしんでいるのです。

しかし、既に別れた後なのでいまさら何を言っているんだとも思いますが、人間は常に正確でベストな選択ができる生き物ではないのである程度の変化は仕方ありません。

本気で復縁を望んでいるほど付き合っていたあの頃の何気ない思い出がキラキラかがやかしいものに思えてきて、連絡が取れた後はついその気持ちを共有したくなってしまうのです。

また、昔話をふっかけることで元カノの気持ちを推し測ろうという目論見もあります。

「あ~○○楽しかったね。また行きたいね」という返答を送った場合、ノリノリで食いついてきたら復縁を望んでいるとみてよいでしょう。

昔のことを謝罪してくる

まじめに復縁を希望している場合、いきなり「あのときはごめん!やり直そう」と言ってくる男性もいれば、まずはひたすら謝罪のみに徹する男性もいます。

何かしら原因があって別れたので、そのことについてきちんと片付けようとしてくるのです。

本気で復縁を望んでいる場合、前回なぜ別れることになったかは非常に重要。

その部分をぼやかしたままなんとなく復縁しても遅かれ早かれうまくいかないのは明確ですよね。

そのため、まずはしっかり別れた原因を解決させ、もう一度やり直したい意思を表明しようとするのです。

男性は謝罪することが苦手な人が多いので、素直に謝ってきた場合は真剣度が高いと考えて良いでしょう。

あの頃と今の自分の変化を語り始める

先述した謝罪を終えた後にはいかに今の自分が変わったかを伝えてきます。

例えば、金銭感覚の違いで別れてしまったならば、別れた後自分がどのように感じどんな風に変わろうとするのか意思表明をしてきます。

根本的な性格は人ぞれぞれ生まれもったものであり、直そうとしても直らない部分もあるかもしれません。

しかし、お互いを思いやり歩み寄ることは誰にでも可能。

そんな歩み寄りの気持ちを持ってもう一度復縁を望んだ場合、やみくもに「今度こそ大丈夫!」と伝えるよりも、具体的に相手に伝える努力をしなければなりません。

自分の非を認めどのように今後改善していくかをプレゼンするのは、自尊心やプライドが傷つくことでもありますが、それだけ真剣だということのあらわれとも言えます。

イベント時期に食事の誘いがある

「久々に食事にでも行こうよ」この何気ない一言も、時期によって男性の真剣度がわかります。

元カノの誕生日近くを指定して来たり、クリスマスやバレンタインなど恋人同士で過ごすイベントシーズンの誘いなら復縁への真剣度は高いとみて良いでしょう。

また、イベントシーズン近くの食事や飲みの場合、飲食店もシーズンメニューを用意していたり内装をこだわったものにしてくれるため、いい雰囲気を楽しめるメリットもあります。

良い雰囲気のお店で素敵な食事をともにしながら「もう一度やり直さないか?」と、元カノへ打診するためイベント時期にあえて食事に誘う男性も多いのです。

元カノに連絡する男性心理について【元カレから連絡がきた場合の対処法】

最後に、あなたが元カノとして元カレから連絡を受けた場合にとる対処法をお教えします。

大きく分けると返信をするかどうか、また、返信をして良いケースとそうでないケースについてです。

昔の恋だからこそのメリットもあれば、一度は確実に終わった恋のデメリットもあるのでしっかり見極めて行きましょう。

①返事をしても良いケース【女性側も復縁を望んでいる場合】

元カレからの理由はどうあれ、連絡が来た場合に取る対処法は二つしかありません。

それは連絡を返すか返さないかです。

この選択肢のベースはあなたの気持ちと、元カレの誠意次第により異なります。

明確にあなたの中でも復縁を望んでいるならば迷う理由は少ないことでしょう。

元カレから連絡が来たのも何かのご縁なので、この場合は素直に連絡を取り合ってみるのもあり。

ただし、あなたは真面目に復縁を望んでいても元カレは只あなたを利用しようとしている可能性もあるという事を念頭に、慎重にやり取りをして下さい。

元カレも誠実に連絡をしていれば良いですが、そうでない場合同じ過ちをただ繰り返すだけになってしまうので、そこだけは気を付けましょう。

再会して暫くは食事だけのデートを心掛けたり、あくまでも良き友人としての関係を育むのがまずはおすすめ。

曖昧なままズルズル関係を戻す事だけは、させないようにしましょう。

②返事をしても良いケース【どうしたいか迷っている場合】

迷うという事は少なからずあなたにも未練や情が残っているあらわれなので、このケースが一番難しいですよね。

迷っている時はとりあえず連絡に返信はしつつも、元カレとの距離はしっかり保ちましょう。

イメージとしては同僚やご近所さん程度の知人レベルの距離感です。

元カレがどういう意図を持ってあなたに連絡をして来たかにもよりますが、馴れ合いや半端な優しさは都合の良い女とされる危険が高いので厳禁ですよ。

きちんと観察眼を持って元カレとの連絡は行って下さい。

ワケあって一度はダメになった関係である事を忘れずに、同じ過ちを繰り返さない関係に改めてなれるかどうかを考えながらの交流がおすすめです。

連絡を取り合っている内に後述する「元カレに振り回されそう」という感覚が出たら、大体その直感は正しいのでそういう時は連絡には返信しないようにしましょう。

反対に、元カレから誠実さや本気でやり直したいという、熱い想いを感じ取ったのならば食事などの普通のデートから会う事を再開しても良いかもしれません。

迷ってる内はこの選択は大変重要なので、信頼できる家族や友人に相談して判断を仰ぐのも有効ですよ。

③返事をしないで無視した方が良いケース【元カレに振り回されそうな場合】

前項の返事をして良い理由に当てはまらなければ、こちらの無視すべきケースを参考に対処法を考えていきましょう。

基本的に元カレからの連絡に対しては、中途半端な優しさや迷いを持つ事は絶対的NGになります。

理由としてはあなたのその優しさにつけこんで来たり、あなたを都合よく扱おうとして来る可能性が有るからです。

半端に連絡を返してしまうと元カレのペースに巻き込まれてしまうので、あなたに復縁の気持ちがなければキッパリとした態度で無視するのがベストなのです。

元カレからの連絡で明らかに元カレによる都合の良さを感じたならば、理由はどうあれ連絡は返さない方が無難です。

結局、ただ寂しくて誰かに甘えたい時に新しい彼女が見つからないからと、元カノに連絡をしてるだけの自分勝手野郎だということ。

仮にあなたが無視をしても、他の元カノにも同じ内容で連絡を送っている事でしょう。

元カレにとって「過去の大勢いる元カノの内の一人」として、あなたに連絡をしているだけなのです。

そんな人に付き合ってあげる程、人生は暇ではないので元カレのワガママに振り回されそうな時には完全無視がおすすめ。

ムカッと来てついつい「今は彼氏がいて忙しいから」とか「仕事が充実してて相手出来ないわ」など送って、元カレに見せつけたい衝動に刈られる人もいるかもしれませんが、それも止めておきましょう。

君子危うきに近寄らずというコトワザがある通り、つまらない事にはどんな理由でも関わらない方が賢明です。

「寂しいんだな、全然成長してない可哀想な人」と割り捨てて、無視しましょう。

④返事をしないで無視した方が良いケース【絶対に二度と会いたくない場合】

この理由の場合、元カレからの連絡への対処法は簡単ですね。

そう、完全無視です!

丁寧に「ごめん。もう会いたくないから連絡して来ないで」と伝える優しい女性もいますが、基本は無視が一番です。

断りの連絡でも元カレからすると「反応があった!」と思い、コミュニケーションが一瞬でも発生してしまうからです。

ギャンブル心理に近いですが、毎回反応があるよりたまに反応がある方が、しつこくアタックしたい衝動に刈られる人もいます。

そんなスキを与えない為にも、絶対二度と元カレと会いたくない場合、如何なる理由の連絡が来ても徹底的に無視するのが一番の対処法ですよ。

元カノに連絡をいれる男性心理をよく見極めるようにしよう

男性が元カノに連絡を取る理由は様々です。

ただ寂しいだけの軽い気持ちから、真剣に復縁を望む場合まで幅が広いので、見極める力が不可欠になります。

今付き合っている彼氏が元カノに連絡をしている場合は、彼氏がどんな糸で連絡をしているのか想像しよく観察しましょう。

また、逆のケースで自分が元カノ側だった場合も同様です。

突然元カレからの連絡が来て戸惑っていても、一つずつ整理していけば自分がどう対処すれば良いのか少し見えてきますね。

まずはあなた自信の気持ちが何よりも大事なのです。

元カレとは色々な理由はあれど、一度はダメになった関係であることを忘れてはいけませんよ。

理由も考えずに返信したり、可哀想だと思って対応すると一気に都合の良い女扱いされる可能性があるので注意が必要です。

元カレから連絡が来た時だけでなく、現在の彼氏が元カノと連絡を取っている場合も含め、自分の幸せにとって彼は必要か否かあなた中心に考えて適切な対処法を選んで下さいね。

-ふるまい

Copyright© Wonderlyfe , 2020 All Rights Reserved.