LINE

彼の気持ちが知りたい!LINEでわかる男性の脈ありポイント14個

良いと思ってる人からのラインで思わず笑みがこぼれる女性

気になる男性の脈あり度、LINEでも実はわかっちゃう!

気になる男性がいると「彼は私の事どう思ってるのかな?」「恋愛対象として見られているのか?」など、彼の気持ちがきになるもの。

直接気持ちをきけるのが一番ですが、そんな勇気を誰しもが持っているわけではありません。

そこで、まずは直接きかずとも少しでも彼の好意を推し測り、脈ありかどうか確認したいですよね。

そんなときにチェックしてみてほしいのが、LINEでのやり取りです。

LINEはいまや欠かせないコミュニケーションツールとして大活躍ですが、特に個人的なやり取りを二人だけで行うのにも重宝する必要不可欠なツール。

彼とのLINEで脈あり度合いが分かるポイントがあるので、チェック項目を【初期編】【トーク内容編】【その他項目編】にわけてご紹介。

気になる男性が居る人も、この先の片思いに備えて知識をたくわえておきたい人も必見ですよ。

脈あり男性からのLINEの特徴【初期の脈あり編】

まずはLINE交換時から好感してすぐの初期のタイミングでわかる、脈あり男性の特徴を確認してみましょう。

LINEの連絡先を男性から聞いてくる

まず、LINEでわかる脈ありの初期段階として、どちらから連絡先を聞いてきたかがあります。

当然、男性から「もしよかったらLINE交換しない?」と言われた時が脈ありサイン。

まだこの先どうなるかは誰にもわかりませんが、あなたと距離を縮めてみたいと思われたことは間違いありません。

女性からLINE交換を持ちかけても大体の場合はオーケーしてもらえる場合が多いですが、このケースだと脈ありかどうかはかなり不明。

好意を持っていたら男性は嬉々として交換してくれますが、そうでない場合は断るかと言えばこれもまた違います。

断って変な空気になるほうが気まずいので、LINE交換ぐらいならば承諾して穏便にやり過ごしたいと考えるもの。

そのため、事実だけ見ると同じLINE交換でも、どちらから連絡先交換を持ちかけたかで脈あり度合いは変わってくるのです。

LINEトークでメッセージを送ると既読になるのが早い

LINE交換をしたあと気にしたい脈ありサインは、既読がつく早さです。

返信頻度が早いか否かも気になるところですが、それは後述します。

まず最初に気にしてほしいのは既読の早さ。

やはり、好きな人や気になる人からのLINEトークは嬉しいものであり、何て送られてきたのか誰しも気になりますよね?

複数人からLINEトークの新着サインがついていた場合、仕事関係以外なら好きな人からのメッセージが一番気になるのは当然です。

それは女性も男性も同じのため、メッセージのチェックが早くなるのです。

仕事や学業で忙しい人でも、メッセージのチェックならば片手間にでも出来るので、どんなに遅くても半日から1日以内には既読がつくものなのです。

ただし、LINEを使いなれてる人の場合はトークが面を開かず通知のポップアップで確認するケースもあるので、既読がつく早さだけで脈ありと確定させるのはまだ早計です。

あくまでも、既読がつくのが早ければ脈ありの可能性が高いとし、目安にして他の脈ありサインもチェックしてみましょう。

LINEトークの返信頻度は2パターンの可能性で脈あり判断をする

LINEで脈ありかどうかを考えるときに、トークメッセージの返信が早ければ脈あり!と思う人も多いでしょう。

確かに、好感を持ってる女性に対して返信を早めに行うことで好意を示す男性もいます。

しかし、一概に脈ありと断定できない理由があるのです。

まず、返信は大きく分けて「好きな人には早く返したいタイプ」と「好きな人へのメッセージは、落ち着いてからゆっくり返したいタイプ」の2パターンのタイプに分かれます。

どちらも好きな気持ちは同じですが、行動は真逆ですよね。

そのため、早ければ必ず脈ありとは言い切れないのです。

ただ、よく知る相手でもない限り意中の人がどちらのタイプか見極めることは困難ですので、ひとつ思い返してみてほしいのが食事中の彼のスマホの位置です。

食事中でも机の上にスマホを置くタイプなら、少なくとも半日以内にはLINEの着信に気づきますし、反対に食事中はスマホは鞄に入れっぱなしなら頻繁にスマホを確認しないタイプです。

そこで前項の既読になる早さと併せて、脈あり度合いを推しはかりましょう。

机の上にスマホを置くタイプなのに、1日経っても既読にもならず返信がなければ脈なしの可能性が高いと言えます。

反対に、鞄に入れっぱなしのタイプの男性から早めの返信が来るのは脈ありの可能性がとても高いと言えるでしょう。

男性から最初のメッセージが送られてくる

LINE交換後の最初のやりとりと言えば、当たり障りない「今日は楽しかったねー」「今日はありがとう!」などが多いですよね。

最初のメッセージは挨拶やお礼など内容は何でもいいので、この一通目をどちらが先に送ったかが重要です。

当然、男性側から先にメッセージを送ってくれた方が脈あり度合いは高まります。

合コンや職場の流れでLINE交換だけ雰囲気で交換したものの、それで終わらせたい男性も一定数いるので、その場合は男性から率先的にメッセージは送らないからです。

その後やりとりが継続するかもまた気になるところですが、まずは最初のメッセージがどちらから送ったかを意識して確認してみましょう。

LINEトークでのやり取りが数日続く

当たり前ではありますが、いくら男性は筆無精といっても脈ありの男性ならば好きな相手にはLINEもきちんと返します。

内容はたわいない雑談から次回のデート内容まで様々ですが、途中で未読スルーという事は脈ありの場合ほぼ100パーセントまずありません。

既読スルーは仕事が忙しかったり、返信するタイミングがないときにはありえます。

しかし、好意を寄せる相手からのLINEを見るだけならば5秒もあれば読めます。

好きな相手からのLINEならば内容が気になるものなので、未読にしっぱなしというのはごく少数でしょう。

また、反対にあまり興味がない女性に対しては、メッセージは1~2通で完了し、フェードアウトしていきます。

これは男性に限らず女性でも当てはまる、特徴でもありますが、あまり興味がない相手へのLINEの返信を手間に感じるのは仕方ないもの。

脈ありと脈なしではLINEトークのやり取りには大きな差があるのは間違いありません。

脈あり男性からのLINEの特徴【トーク内容編】

男性の脈ありチェックで一番気になるのはLINEトークでのやり取り。

彼とのメッセージから脈あり度合いをはかってみましょう。

LINEトークでよく質問や疑問文を投げて、話題を広げようとしてくれる

脈ありかどうかの目安のひとつに、はてなマークがついてるかどうかが挙げられます。

要は、あなたに関する質問が彼からのトーク話題のなかに含まれているかどうかです。

例えば、天気の話をするにしても「おはよー!今日はいい天気だね」だけで終わっていたら、脈ありとは言い切れません。

そのあとに「今日は何して過ごすの?」など、あなたに関する質問が含まれていれば脈ありの可能性あり。

これはあなたに興味があるからこそ質問をするのであり、また、質問を入れることで話題を広げたい意図があります。

興味を寄せることも話題を広げることも、嫌いな相手にわざわざ行いませんよね?

好意的な相手とのLINEトークにのみあらわれる、脈あり男性の特徴なのです。

文章の中に絵文字を使用してくれる

基本的に男性は、女性に比べると絵文字や顔文字を使う人は少ないです。

特に、年齢が上がるほどこの傾向は強まります。

男友達同士のLINEトーク内はタンパクな文章か、あっても1つ絵文字がつくぐらい。

それでも、好意を寄せてる女性に送るメッセージなら話は別です。

絵文字や顔文字がない文章は冷たく見えがちで、下手すれば嫌われてしまう可能性もあるため、好きな女性には意識的に絵文字を多く使ってくるのです。

絵文字が入ると文面が柔らかくなり、メッセージのやりとりもお互いが気楽にラリーしやすくなりますよね。

また、若い男性ほど絵文字を使い、30代以降になるとシンプルな顔文字やスタンプの利用が多くなる傾向も。

自分以外の人とのメッセージ内容を見ることは難しいですが、意中の彼の文章内にどの程度顔文字や絵文字があるか見返しチェックしてみましょう。

好きなタイプや今までの恋愛遍歴を聞き出そうとする

これは脈ありの可能性ではかなり高く、恋愛対象としてあなたを意識していると思って間違いないぐらいの特徴です。

やはり、恋愛に関する話題は相手を異性として意識していないとなかなか出てこないもの。

特に、親しい関係でもなくLINE交換してすぐの間もない頃に質問されたなら、さらに脈あり度は上がりますよ。

やはり好意のある女性に対しては男性も相手の恋愛傾向を知りたくなるもの。

そのあらわれに「どういう人が好きなの?」「彼氏はいるの?」など、恋愛にまつわる質問をそれとなく聞き出そうとします。

好きな相手の情報を仕入れて、自分はアリなのかナシなのかの判断基準にしたり、相手の好みに合わせたファッションに寄せたり。

男性の性格によって聞き出し方に差はありますが、好きになった人の好みのタイプや恋愛傾向など知りたいと思うので、LINEでなり取りしている流れで質問したくなるのです。

何気ない日常の風景を画像で送ってくる

男性にとってLINEが連絡ツールとしての活用が多い中で、雑談のみならず写真を送ってきたりしたらこれも脈あり傾向です。

写真をLINEトーク内で送り合う関係と言うのが、そもそも普通よりは親しい関係である場合が多く、しかもその写真の内容が日常の一場面を切り取ったものならば更に親しさは増します。

例えば、「今日は出張で札幌に来てるよ。」というメッセージと共に雪景色が送られて来たり、「ここのラーメンすごいうまかった!」とラーメンの写真を添えてくれたり。

こういったメッセージと写真がセットで送られてくるのは、自分のことを知ってほしい見てほしいという男性の気持ちが隠されているため、あなたに好意を寄せている可能性が高いのです。

どこか遊びに行ったり食事に誘おうと、話題を振ってくる

LINEで一番分かりやすい脈あり特徴が、会うためのやりとり。

やはり、好意を寄せた相手ならばLINEだけで満足せず、積極的に会おうとするもの。

逆に脈なしの場合は社交辞令的なやりとりのみで、会う約束も「今度友達も交えて飲まない?」など、複数人での提案をされがちです。

脈あり男性ならば「仕事で近くまで行くんだけど夕飯食べない?」など、具体的なお誘いがあるはずです。

仮に日程が合わなくても必ず「じゃあ、再昼間のランチならどう?」など、再提案をしてくれるのも脈ありの特徴。

ただし、恋愛対象ではなく純粋な友達として遊ぶだけの可能性もありますが、少なくとも嫌われているなど完全な脈なしではありません。

なお、男性の脈あり脈なしは女性に比べてハッキリとしていることが多く、こちらから具体的なお誘いをしても曖昧な返事が続く場合は、残念ですが脈なしである可能性が高いでしょう。

脈あり男性からのLINEの特徴【その他の脈ありポイント編】

LINEでわかる脈あり特徴として、トークメッセージの他にも要チェックポイントがありますよ。

休みの前や酔って気分が良い時に連絡が良く来る

LINEトークメッセージの内容や電話だけでなく、脈ありチェックにはそのタイミングも大切。

特に、深夜などのLINEは要チェックポイントです。

本来なら深夜の連絡はやや迷惑がられる時間帯ですが、脈ありチェック的にはこれはかなりの高ポイント。

特に、休みの前日や飲んでほろ酔い気分なときに連絡が来るようならば、好意を寄せられている可能性はかなり高まります。

なぜならば、休みの前日やほろ酔い時はリラックスしていたり気分が良い時

タイムラインやアイコンが更新されるとリアクションを取ってくれる

LINE機能の中にあるタイムラインは使っていますか?

もし使っている場合、更新後にイイネやコメントをくれる場合も脈ありポイントですよ。

LINEのタイムラインは使ってる人と使っていない人でわかれるので、必ず全員が見てくれるものではありません。

そんな中で気になる男性がリアクションをくれたならば、わざわざあなたのタイムラインを見て、さらにコメントまで残しているのはレアなケース。

マメな男性というだけの可能性もありますが、男性ならば嫌いな相手のタイムラインだったらわざわざ見に行きませんし、リアクションもまず間違いなくしませんので、少なくとも好意的に思われていることは事実。

また、LINEアイコンは更新すると通知が出るので、これは比較的誰の更新でも目に付きやすいです。

そのため、いちいちアイコン更新に突っ込んでいたら面倒ですが、好きな相手のアイコンならば「新しいアイコン良いね!」「この写真ってあの時のあれ?」などをきっかけにメッセージを送りたくなるもの。

もしもアイコン変更に関してわざわざメッセージが送られてきたならば、それはあなたとLINEトークを交わしたい気持ちのあらわれでもあります。

LINEトークのみだけではなく、電話がかかってくる

電話はLINEトークと違い、相手の時間や行動を制限してしまうもの。

そのため、関係性が浅い人には気後れしがちで緊急時か親しい友人以外には滅多にしないですよね。

それでも、気になる男性から電話が多くかかってきたり、もしくは事前に「明日の夜少しだけ電話しない?」などお誘いがあるならばこれは脈あり間違いなしです。

先にも述べたように電話は相手を選ぶので、本当に好意を寄せている人としかしたくないものです。

内容も仕事の業務連絡などは当然別として、雑談や寝る前の挨拶だけなどであればそれはほぼ間違いなくあなたを好きであるといっても過言ではありませんよ。

夜遅くにトークや電話などが盛り上がってやり取りが続きやすい

夜は日中と比べて高揚感が高まると心理的に言われています。

そのため、本来の感情が出て来やすく異性に対して積極的になるとも言われている時間帯。

そんな夜にLINEトークでのやり取りや、電話で盛り上がりなかなか夜眠れないなんてことがあれば、それは彼も同じように楽しんでいる証拠です。

「やり取りが楽しくてまだ寝たくないな。彼はどう思っているのかな」と不安になるのは杞憂であり、自分がそう感じている時は大抵相手も同じ気持ちであることが多いです。

万が一、彼は盛り上がっていなかったとしたら「明日早いからそろそろ寝るね」など、男性は結構早々に話を切り上げてきますよ。

そうではなく、やり取りが盛り上がったまま長々と続くようならばそれはあなたに気がある証拠なのです。

脈あり男性の特徴はLINEからでも分かりやすい

基本的に男性の脈あり脈なしの行動は、女性に比べて良くも悪くもハッキリとし分かりやすいものです。

特に、男性は女性を第一印象で決めがちで、女性のように会っていく内にジワジワ好きになるようなケースは少ないです。

これは、本能的な違いにより男性は視覚から女性を恋愛対象とするかどうか、強い子供を産んでくれそうか否かを判断するからとも言われてます。

そのため、恋愛段階では初期にあたるLINEでも、脈ありの場合はやり取りが顕著なものとなるのです。

脈あり男性の行動は、よく言えば分かりやすく、悪く言ってしまうと露骨なのです。

今回ご説明した脈あり男性の特徴を知っておけば、その男性をあなたが好意を寄せた時にトントン拍子に関係を進める事が出来ますよ。

彼とのLINEで脈ありかどうか見極めながら、LINEのやり取りをしてみてくださいね。

-LINE

Copyright© Wonderlyfe , 2020 All Rights Reserved.