カップル

同棲カップルが別れる理由とは?別れる準備と行動時のポイント!

別れを悲しみ下を向いて去っていく女の子

お付き合いをした上で、様々な事情でカップルが別れることも珍しくはありません。

しかし、同棲中のカップルの別れは、単純に男女の別れだけですまない部分もたくさん。

別れたいと思っても今の住まいは?何から準備すればいいか?など、感情だけで別れられるものではありません。

そこでこの記事では、同棲カップルの別れについてお教えします。

同棲カップルが別れる理由から、別れるための準備と行動まで。

同棲中の彼と別れようか迷ってる人も、既に別れは決めたものの具体的に何をすればいいかイメージがわかない人も必見ですよ。

同棲中カップルが別れるきっかけとは?

同棲までしたのに、なぜ別れるカップルが後を絶たないのか。

同棲カップルが別れる時、どのような理由が多いかを確認してみましょう。

将来が見えなくなった

特に結婚願望のある場合、この理由による別れは多いです。

同棲して暫くしたら結婚する、そんなイメージを抱いて同棲を始めたもののいつまで経っても結婚の気配がないと、どこかで見切りをつけなければなりません。

また、結婚願望がない場合でも、同棲をしてみる内に自分の将来の中に彼のビジョンが見えなかったり。

仕事で大きな目標や理想が出来た時に、彼と一緒に歩むのが難しいと感じたり。

いずれかの将来設計を考えたタイミングで、別れを切り出すことが多いでしょう。

恋人ではなく家族のような関係になってしまった

長く同棲を続けたカップルにありがちな別れの理由が、家族化です。

悪く言えばマンネリですが、よく言えば信頼関係が深まったからとも考えられます。

結婚生活が長い夫婦もこの現象は起こりやすいですが、まだまだ恋愛を楽しみたい人からすると家族化は別れのきっかけに。

いつまでたっても恋人同士のような二人や、異性としての刺激を求めたくて、新しい恋愛をするために別れを決意するのです。

ただし、この理由で別れたカップルは、離れてみて大切さに気づくこともあり、復縁の可能性もあります。

一番最悪なのが、新たなときめきを求めて別れた後、復縁希望したもののフラれるパターン。

復縁できなかった場合、大変後悔するので家族化を理由に別れを切り出すときは、じっくり考え後悔しないか自問自答してから行動しましょう。

金銭感覚のズレが埋まらない

同棲を通して初めて分かる部分に、金銭感覚が挙げられます。

付き合っていてもお金の話はなかなかしづらく、同棲生活をしてみて見えてくる彼のお金への価値観。

一度疑問や違和感を持つと日に日に苛立ちが増し、最終的には前述した将来性の不安から別れに繋がるケースも多いでしょう。

ただし、同棲にしろ結婚にしろ初めから同じ価値観でいる方が珍しく、円満に行ってるカップルも価値観のズレについて話し合い、歩み寄って解決したケースも実は多いです。

そのため、別れの理由として正しくは、金銭感覚の違いではなく、金銭感覚のズレが埋まらないと言った方がより正確でしょう。

金銭感覚のズレは話し合いで解決出来そうもない場合のみ、別れに直結するのです。

家事や炊事レベルが釣り合わなかった

同棲は生活を共にすること。

生活する上では、洗濯、掃除、洗い物、料理…などなど家事炊事は必要不可欠です。

そんな中、二人の家事レベルが釣り合わないと不満が募っていきますよね。

また、仕事を理由に全く家事を手伝わなかったり、洗濯のやり方が気にくわなかったりと、付き合ってるだけのときには分からなかった不満が出てきます。

そんな小さな不満が積もり積もると「これなら一人暮らしをした方がマシ」と思い、別れを決意することになるのです。

生活を共にすることで、嫌な部分に気が付いた

かっこよくて理想の彼だと思っていたのに、同棲したことで彼の人間っぽさや、だらしない部分など嫌な面も見えてきます。

そんなマイナスのギャップが大きいほど、彼に対して幻滅し、時間と共に許せなくなってきます。

最終的には咳をされるのもムカつく事態になり、そうなるとこのまま同棲を続けていくことが難しくなってしまうのです。

同棲中にやっておく【別れる前の準備ポイント】

別れを切り出す前には、同棲解消に向けての準備が必要です。

彼に気づかれない様に少しずつ、確実に整えていきましょう。

基本的には自分が出ていくつもりで準備をする

まず、大前提として同棲解消をするときは、自分が出ていく心積もりで準備しましょう。

これは、別れを切り出したあげく「出ていってくれ」とお願いすると揉めがちなのと、彼のタイミングが合わなければズルズル同棲が長引く危険があります。

また、彼がスムーズに引っ越してくれたとしても元彼にあなたの住所がばれており、悪意を向けられたときに無防備過ぎるからです。

やろうと思えば合鍵を作るのも簡単ですし、帰宅タイミングなど何から何まで筒抜けなのは少し怖いですよね。

その他にも、元彼との思い出たくさんの住まいに一人で住み続けるのは、精神衛生的にもよくありません。

別れるのならば心機一転、身も心も環境も新しいステージに向かうのがベストであり、清清しいものですよ。

個人名義の口座で貯金をしっかり貯めておく

結婚もしてないのに同棲を機に共有口座を作ってしまうカップルもいますが、個人名義の口座は常に持っておきましょう。

特にスムーズに同棲を解消し、別れるためにもまずはお金がないと何もできません。

新居先の家賃、引越し代、暫くの生活費など、同棲解消したあと一人暮らしをするとなると、かかる費用は二倍。

もしも貯金が難しい場合は、実家や親友を頼ってもいいですが、それでもお金はあるに越したことはありません。

お金がないことでキレイに別れられない、なんてことが無いように、可能な限りしっかり貯めておきましょう。

新居を探すor仮住まい先の目処を立てておく

同棲解消後の転居先の目処を立てておきましょう。

特に一人暮らしをするならば、物件を決めておかなければ引越しはできません。

理想としては一時だけ実家に身を寄せてからじっくり新居を決めるのがおすすめですが、難しい場合は別れ話の前にしっかり目処をたてておきましょう。

賃貸物件の契約だけ先に済ませておけば後は引越し準備だけですが、円満に別れられず揉めた場合は身動きができない危険性も。

契約後すぐにキャンセルすると、キャンセル料がかかったり礼金は返ってこないこともあります。

判断が難しい場合は別れ話を進めながら物件探しを平行し、別れられそうだと思ったらすぐに契約できる手はずを整えておくとよいでしょう。

ちいさい荷物は少しずつ移動させておく

転居先が実家や友人の家になりそうな場合は、小さな荷物を先に移動させておくといいですよ。

引越しとなると荷造りも大変ですが、別れると決めてからはなるべくスムーズに出ていくに越したことはないからです。

引っ越すときには契約手続きや住所変更など細かい事務処理のような、地味に大変なことが山積みです。

そのため、事前に出来る小さい荷物の移動は、少しずつでもやっておくと負担軽減になりますよ。

家族や親友には事前に状況を伝えておく

別れるにあたり、揉めそうな可能性が少しでもある人は特に伝えておきましょう。

最悪のケースだと彼氏にストーカーされたり、DVを受ける事もあるからです。

身の危険を感じるのならば信頼できる人に正直に伝えるか、保護シェルターなどを活用することも検討してください。

円満に別れられそうな時も家族や友達に事前に伝えておくことで、いざというとき助けになってくれるはず。

同棲解消するということは、ただ男女が別れるだけではなく、生活という土台が一瞬揺らぐ事でもあるのです。

万が一のことを考えて、逃げ込み先や頼れる先をきちんと作っておくこともスムーズな同棲解消には必要不可欠ですよ。

同棲中に別れる事になったら【実践編】

転居先の目途がついたら、いよいよ彼に別れを切り出しましょう。

同棲解消と彼との別れと引っ越しと、同時進行で複数行わなければならない為、円満かつスムーズな行動が大切です。

きちんと話し合いをして、円満な別れを目指す

まず基本的には円満な別れを目指すことが第一です。

同棲解消は彼にとっても大きな変化であり、金銭的な負担もかかります。

別れを切り出されたことで発生する手間もあるので、なるべくなら彼の迷惑にならぬよう全ての問題は話し合うことが大切です。

もしも話し合いが出来ず折り合いがつかないようならば、強行突破で家をでなければなりませんが、その時は家具などは全て彼にあげる心構えで出ていきましょう。

家賃や光熱費など契約問題をきちんと解決する

同棲中カップルの別れで一番大事といっても過言ではないのが、契約問題です。

どちらの名義で契約したのか、もしくは共同名義なのか、誰名義の口座から生活費が引き落とされてるのか一度リストアップするのがおすすめ。

そして、別れを切り出された側は何も準備がなく不利なので、切り出した側が一ヶ月は費用を補填するぐらいの気持ちでいると話し合いも進めやすいですよ。

いつまで折半するのか、切り替え時期など双方納得がいったら速やかに各所へ変更届を伝えましょう。

共同購入した物の所有者を決める

大型家具の所有者も別れる際にはハッキリさせておきましょう。

特に共同で購入しがちな、冷蔵庫や洗濯機は、金額も大きいので出来れば自分の物にしたいところ。

話し合いで円満に決められるのが一番ですが、揉めそうなときは気持ちよく手放すのも円満な別れには必要です。

考えようによっては、新しい生活をする上で彼と使っていた洗濯機を持っていくよりも、安くても新しく買い直した方がスッキリした気分にもなれます。

また、大型家具を引越しに持っていくとなると、大掛かりな搬出作業が必要になり手間がかかるデメリットも。

その辺りも踏まえてどうするべきか、彼と相談し納得いくよう話し合いましょう。

役所と郵便局とカード会社へ住所変更届を出す

忘れがちながらも重要な役所への転居届けと、郵便局への転送申請も忘れずに行いましょう。

あなた宛の郵便物や大事なお知らせが旧住所へいってしまうと彼も迷惑ですし、別れたあとも連絡を取らなければなりません。

そうならないよう、早め早めの手はずが肝心。

また、クレジットカードと銀行関係にも住所変更を届ける必要があります。

お金周りの手続きも必要なときに使えなくなると困るので、そうならないようにきちんと手続きしておきましょう。

思い出の品は持って行かない

処分に困るのが思い出の品。

別れすぐの時には捨てにくい物もありますが、なるべくなら持って行かずに出ていくのが望ましいです。

また、どうしたらよいか困るからと、彼が住み続ける部屋に置いていくのも彼の心情的に気持ち良いものでもありません。

ベストとしては、彼の了承を得たうえで感謝の気持ちを持って思い出の品を処分するのが良いですよ。

どうしても未練があるようならば、一度新居先に持って行き、落ち着いてから改めて処分の有無を考えるのも良いでしょう。

同棲カップルが別れる時は、しっかりと準備をしよう

ただカップルが別れるよりも、複雑で準備が必要なのが同棲解消をともなう別れ。

しかし、一度は同棲しようと思えたほどの相手なので、別れるにしても彼に負担がかからないように、なるべく配慮してあげるのがマナーです。

また、同棲を通して結婚への意識が変わったり、この先付き合う理想像に変化をもたらしたり、同棲から学ぶことも多いでしょう。

後を残さずスッキリとした一歩を踏み出せるように、今回お伝えしたポイントを参考に、円満な同棲解消を目指して下さいね。

-カップル

Copyright© Wonderlyfe , 2020 All Rights Reserved.