カップル

機嫌が悪い人の男性心理と対処法|甘えているから機嫌が悪い?

ふてくされて外を眺める男性

たまに機嫌が悪いときがある彼氏・・・。

彼氏と付き合い始めたばかりの頃は、毎日が幸せで充実した日々を送ることができるものです。

しかし付き合いが長くなってくると、徐々に互いの粗が見えてくるようになります。

そのような人の中には、彼氏が何もないのに急に機嫌が悪くなることがあり、困っているという人もいるでしょう。

確かに男性の中には、突然、機嫌が悪くなってしまい、イライラを彼女にぶつけてくるような人がいます。

そんな彼氏と付き合っていると、疲れ果ててしまいますよね。

しかしそもそも、常に機嫌が悪い男性や、突然、そのようなことになってしまう人の心理は、どうなっているのでしょうか。

その原因を知ることにより、今の問題を解決できる可能性があるため、機嫌が悪い人の男性心理と対処法をしっかり勉強していきましょう。

機嫌が悪い人の男性心理4つ

ではさっそく、機嫌が悪い人の男性心理を紹介していきたいと思います。

女性では想像できないような心理が隠されていることも多いため、彼氏が心の中で何を思っているのか、解明していきましょう。

あなたに甘えている

機嫌が悪い人の男性心理としては、甘えているという心理があることが多いです。

甘えることと機嫌が悪いということは、真逆の心理にも思えますが、実際には違います。

彼氏はあなたに甘えているからこそ、機嫌を悪くすることができるのです。

男性は社会で生きる生物ですので、上司の前ではこびへつらわなければいけないこともありますし、先輩に気を遣わなければいけないこともあります。

そのような毎日を過ごしていれば、ストレスも溜まってしまうでしょう。

溜まったストレスはどこかで吐き出さなければ、心のバランスを保つことはできないのですが、誰にでもそれを出すことができるわけではありません。

そんなとき、その対象となってしまうのは、一番自分が心を許している人間です。

つまり、あなたの前で機嫌が悪いということは、唯一、そんな姿を見せられるあなたに甘えて、ストレス解消をしているということになります。

彼氏にとってそのような姿は、本来であれば、誰にも見せられないものでしょう。

しかしあなたであれば、自分を理解し、許してくれるだろうと思い、彼氏はそのような態度を取っています。

全ては甘えが原因だということです。

無神経な発言に怒っている

機嫌が悪い人は、あなたの無神経な発言に怒っているのかもしれません。

理由もなく彼氏の機嫌が悪いと、相手がただ単に不機嫌で、そのような人間なんだと判断してしまうこともありますが、必ずしも相手のせいではないかもしれません。

あなたの普段の言動が、知らず知らずのうちに彼を怒らせているのかもしれないのです。

あなたに悪気はなくても、男性心理は意外なところに地雷があるため、それをいつの間にか踏んでいることがあります。

その結果、彼氏は不機嫌になってしまうのです。

この場合、あなたが普段の言動を改善すれば、機嫌が悪い彼氏を見なくて済むようになるでしょう。

後ほど紹介する対処法を参考にしてください。

客観的に物事を見れない

彼氏の機嫌が悪いのは、客観的に見れないことが原因なのかもしれません。

客観的に物事を見れない人は、相手の気持ちを考えず、自分の気持ちを優先します。

自分以外の気持ちを想像することができないからです。

簡単に言ってしまえば、自己中心的ということになるのですが、このような人は相手の気持ちを想像することができない上に、自分の態度も客観的に見ることができません。

そのため、今の自分の態度が機嫌が悪く見えるものであることや、それにより、あなたが不快な思いをしていることに気付いていないのです。

嫌な男になって別れたいと思わせたい

彼氏の機嫌が悪いのは、嫌な男になって別れたいという心理があるからかもしれません。

いつも機嫌が悪いと、あなたとしては大きなストレスになりますし、そんな彼氏に対して、不満を感じてしまいますよね。

しかし彼は、あなたにそう感じてほしくて、わざと機嫌が悪いように見せているのかもしれません。

男性の中には、自分から彼女に別れを告げたくないという人がいます。

別れを告げれば、自分が加害者で彼女が被害者となり、悪いことをした気分になってしまうからです。

つまり、彼は被害者になるために、彼女から振ってもらおうとしています。

彼氏が別れたいと先に思っているのですから、事実として彼が加害者なのですが、その事実から逃げたい男性心理を持つ人は、このような回りくどい方法をとるのです。

機嫌が悪い人への対処法4つ

機嫌が悪い人の男性心理を紹介してきましたが、いったいこのような人とは、どう付き合っていけば良いのでしょうか。

そこでここからは、機嫌が悪い人への対処法を紹介したいと思います。

この対処法をマスターして、ストレスのかかる毎日から脱出しましょう。

不愉快であることを伝える

機嫌が悪い人への対処法としては、不愉快であることを伝えるという方法があります。

彼氏があなたへの甘えで、機嫌の悪い姿を見せている場合、あなたにどんな態度を見せても、愛想をつかされることはないと安心しきっているからこそ、そのような態度をとるわけです。

しかしその安心感がなくなれば、機嫌が悪い態度を露骨に見せなくなるでしょう。

そのため、あなたが彼氏の態度で、大きなストレスを感じていることを伝えることが必要なのです。

彼氏が不機嫌になったときの状況を思い出す

彼氏の機嫌が悪いとき、いつもどのような状況なのか覚えているでしょうか。

いつも会ったときは機嫌が良いのに、会話をしていくなかで、彼氏が不機嫌になってしまうのであれば、あなたの言動が原因です。

そのため、どのような言葉が彼を不機嫌にしているのか知るために、自分が何を言ったのか覚えておきましょう。

多くの場合、男性が不機嫌になるのは、彼のプライドを傷つけているからです。

「男なのにできないの?」

「女々しいところあるよね」

というような言葉は、男性にとってかなりイラッとする言葉となります。

これ以外にも、自分で心当たりがある言葉があるのであれば、それを言わないようにして、彼の態度が変化するかどうか確認してみましょう。

機嫌が悪いということがなくなれば、控えた言葉が原因だったということになり、今後、あなたもイライラから解放されることになります。

不機嫌に見えることを知らせる

機嫌が悪い彼氏に対しては、そう見えることを伝えるという対処法もあります。

彼氏が客観的に物事を見れないことが原因の場合、自分の態度が不機嫌に見えるようなものであることすら気付いていないことも多いです。

彼氏をこのまま放置していると、あなたのストレスも溜まりますし、彼氏の同僚や友達にも嫌な思いをさせてしまうでしょう。

彼自身の今後の人生のためにも、あなたがしっかり改善させておく必要があります。

不機嫌に見えることを彼は知らないため、そのことを伝えても、信じない可能性があるでしょう。

その場合は、何度もそのことを伝え、ときにはあなたが不機嫌になってみてください。

そうすることで彼氏も信じてくれるようになります。

こちらから別れを告げる

あなたと別れたくて、機嫌が悪い彼氏の場合、こちらから別れを告げるという対処法をとると良いでしょう。

彼氏の中ではあなたと別れることは決まっています。

いまさら何をしようが、ずるい手段をとるくらいですから、彼の気持ちが変わることはないでしょう。

そのため、潔くスッパリと別れてしまったほうが良いです。

そのほうがあなたのためになります。

【まとめ】早めに対処して楽になろう

機嫌が悪い彼氏の男性心理を紹介してきましたが、彼の考えていることがわかれば、うまく対処することができます。

あなたにとって彼の態度は、かなりストレスになるものでしょう。

早めに対処して、あなたが精神的に救われることが大切ですので、今回紹介した方法を参考にしてくださいね。

-カップル

Copyright© Wonderlyfe , 2020 All Rights Reserved.