恋愛

嫌われたくない男性心理とは|本命彼女の前ではかっこ悪くなる

悲しげに外を眺める男性

男性にとっての本命なのか見極めたい!

好きな人がいるという女性も多いのではないでしょうか。

なんとかその人に好きになってもらうために努力をして、好きな人とある程度、距離を詰めることができたのであれば、大きな幸せを感じますが、それと同時に不安も出てきます。

まだ恋人ではない関係性ですので、男性が本当に自分のことを好きなのか不安に思ってしまうのです。

実際、ある程度、距離が近付いても、相手は女性としてあなたを好きというわけではなく、ただの女友達と思っていることもあります。

それを考えれば、男性が自分のことを本命だと思ってくれているのか知りたいものです。

実は男性の本気度を見極めるためには、ある男性心理を基準にすると良いです。

その男性心理とは、「嫌われたくない」と思う心理となります。

いったい、嫌われたくない男性心理とは、どのようなものなのでしょうか。

嫌われたくない男性心理4つ

男性は本命の女性の前でだけ、嫌われたくない心理が働きます。

そのため、嫌われたくない心理がしっかりとそこに存在するかどうかを見極めることができれば、男性の本気度を知ることができるということです。

ではいったい嫌われたくない男性心理とは、どのようなものなのか、具体的に紹介していきましょう。

不安になる

嫌われたくない男性心理とは、好きな女性に嫌われたくないがために、男性が様々な面で特殊な行動をする心理です。

好意がない女性であれば、自然体になれるにも関わらず、好意があればあるほど、男性の行動は不自然になってしまいます。

なぜなら嫌われたくないという心理が、男性に恐怖心を感じさせてしまうからです。

男性は好きな女性がいると、

「こんなことをしたら嫌われるのでは?」

「いつも通りの行動をして、不快にさせてしまったらどうしよう」

と思ってしまいます。

つまり、それだけ不安を感じやすくなるということです。

そのため、嫌われたくない男性心理がある場合、とにかく行動が慎重になります。

何度も同じことを確認して、女性が不機嫌になっていないかチェックしたり、自分の行動を省みたりするのです。

このような行動は全て、不安な男性心理から来ています。

そのため、男性があなたの前で不安を抱えているような行動を取った場合、本命である可能性が高いということになるのです。

怒らせたくない

男性は本命の女性に対して、怒らせたくないという心理を持ちます。

女性が怒ってしまうということは、それだけ相手に不満をあるということです。

まさしくそれは嫌われたくないという心理ですので、できるだけ男性は本命女性の前で、怒らせないように行動します。

また、嫌われたくないから怒らせたくないとも思うのですが、単純に怒られたくないとも思うものです。

男性はプライドが高い生物ですので、女性から怒られると、そのプライドが大きく傷ついてしまいます。

それが自分とは関係のない女性であればまだしも、好意のある女性だとなおさらです。

他の女性よりも大きな傷となってしまい、場合によってはトラウマのようになってしまうこともあります。

そのため、怒らせたくないという心理になるのは、男性が自分自身を守るためでもあるのです。

かっこ悪い姿を見せたくない

男性は本命の彼女に対して、かっこ悪い姿を見せたくないという心理を持ちます。

これもプライドが関係しているのですが、かっこ悪い姿を見せることで、女性からからかわれてしまったり、下に見られたりすることがあるものです。

しかし当然、それを男性としてはできるだけ避けたいでしょう。

そのため、好きな女性の前では、かっこ悪い姿を極力見せないようにします。

また、逆に本来の自分にはないかっこいい部分を、見せたがろうともするものです。

そのため、本命の前だとナルシストになってしまうという特徴もあります。

遊んでいると思われたくない

男性は本命の彼女に好かれたいと思っているわけですが、女性が一番、警戒する男性として、女遊びをしているというものが挙げられます。

そのため、遊んでいると思われたくないという心理も発生するものです。

遊んでいるかどうかは様々な状況で女性が判断することですので、男性としてはそう勘違いされないように、またはそれがバレないような立ち振る舞いをします。

遊んでいるという烙印を押されたら、付き合うのが難しくなってしまうのは誰でもわかることでしょう。

嫌われたくないという心理が、このような心理まで発生させるため、本命の彼女に対する態度は、それ以外の人とまったく別の物になるのです。

嫌われたくない男性の行動4つ

嫌われたくない男性の心理を紹介してきましたが、男性は本命の彼女に好かれるために、様々な努力をするということがわかりました。

その努力の片鱗をあなたと一緒にいるときに発見できれば、本命なのかどうかを判断することもできるでしょう。

ではここからは、先に紹介したような心理を持つ男性が、実際にどのような行動をとるものなのか、具体的に紹介していきたいと思います。

心配性になる

男性は本命の女性と一緒にいると、様々な不安を感じるようになります。

そのため、あなたが本命の女性だとしたら、彼は心配性になるものです。

あなたのことを心配するように、

「大丈夫?寒くない?」

「このお店は嫌だった?」

と、いちいち確認してくるようになります。

少し鬱陶しい部分もありますが、これは彼があなたに嫌われたくないと思っている証拠でしょう。

あなたが気持ちよくなれるように、様々な好みや今の状態を把握しておきたいという気遣いですので、このようにして心配性になってしまうとしたら、あなたは本命である可能性が高いです。

女性のイエスマンになる

男性は本命の女性を、絶対に怒らせたくありません。

そのため、女性の前だとイエスマンになることが多いです。

女性が何を言ったとしても、まったく否定することなく、全てを肯定するため、少々、人として味気ないところもあります。

しかしそれはあなたが本命の女性だからこそです。

正式に付き合うことになれば、多少、安心するため、このようなイエスマンのような状態もなくなっていくでしょう。

それが原因で喧嘩になることもありますが、付き合う前の本気度を見極めるためには、これを指標にすると、かなりわかりやすいため、おすすめです。

失敗談を話したがらない

男性は本命の彼女に、かっこ悪いと思われたくないという心理があります。

そのため、自分が失敗した話や、ダサい過去などを、あなたに話したがりません。

2人で一緒にいると、彼が天然で何か失敗をしてしまうこともあるでしょう。

何か言葉を言い間違えたとして、「それ間違ってるよ」とあなたが指摘した場合、かっこつけたい彼氏は「そうなんだ。そういえばさ」と話を急に変えようとします。

言い間違いをしたのですから、少し笑いあいたいものですが、まるで無かったことのようにするのです。

まさにかっこつけたい行動ですので、そのようなことがあったら、本命の可能性が高くなります。

なかなかデートに誘わない

嫌われたくない男性心理があると、女性をなかなかデートに誘わないものです。

男性は女性から、遊び人というレッテルを貼られることに怯えています。

実際に遊び人だった人は、絶対にそれがバレないような立ち振る舞いをするでしょう。

遊び人のイメージというと、多くの女性に声をかけ、すぐに誘いをかけるというものです。

そのため、これとは逆の行動を取ります。

あなたと仲良くなっても、なかなかデートに誘わないのです。

実際、なかなか手を出してこなかったり、デートに誘ってこなかったら、大切にされていると感じるでしょう。

ただ、女性としては男性に好意がないのではという心配も抱いてしまうため、これが原因で本命だからこそ、恋愛がうまくいかないということもあります。

【まとめ】本命であるが故に奇妙な行動を取る

嫌われたくない男性の心理を紹介してきましたが、男性は本命であるが故に、様々な奇妙な行動を取ってしまうものです。

女性からすれば、それが原因でマイナスな印象を持ってしまうことも多いのですが、それは本当に好きだからそうなってしまうということになります。

男性心理をうまく理解すれば、そのような行動も愛情たっぷりの行動と受け止めることができ、本当に愛してくれる人と恋愛することができるようになるため、しっかり見極められるようにしておきましょう。

-恋愛

Copyright© Wonderlyfe , 2020 All Rights Reserved.