ふるまい

男性が出す脈ありサインとは?好意があるときに取る行動

行為があるときの行動!?階段に座る笑顔の男性

男性からの脈ありサインを知りたい!

異性は根本的にも本能的にも違う生き物ですが、相手が自分をどう思っているのか、知りたい気持ちもまた押さえられないものですよね。

特に恋愛対象として気になる男性のことならば尚更です。
しかし、未知なる男ゴコロのなかにもヒントはあります。

普段の行動や何気ない言動のなかに実は脈ありサインが隠されているからです。

そこでこの記事では、男性が脈ありサインとして取る行動や言動、LINEの返信内容などについて徹底解説。

気になる男性が今現在いる人から、男ゴコロを少しでも理解したい勉強熱心な女性まで、役立つ情報は必見ですよ。

好きな女性へ出す男性からの脈ありサイン【会話編】

何気ない雑談や会話のなかにも彼からの脈ありヒントは満載です。

特に気にしてなかったような他愛ない会話も、実は脈ありサインだったなんてこともあるので、しっかり確認してみましょう。

良いところをたくさん褒めてくれる

男性からの分かりやすい脈ありサインとして、好きな女性のことを褒める傾向があります。

例えば「可愛いね」「すごい好みのタイプなんだよね」とストレートに褒めてくれたり、「今日の服似合ってるね」「いい匂いするね」なども脈ありサインに値する褒め方です。

「好きだよ」と好意を直接伝えるのは難しくても褒め言葉のなかに好意をにおわせることは比較的簡単。

特に営業職や接客業などの対面仕事が多い男性は褒めるのが苦ではないので、気になる女性に対してはよく褒める傾向が高くなりますよ。

恋愛に関する話題に持っていこうとする

好きな女性と会話をするならば当たり障りない天気の話を続ける男性はいないでしょう。

なるべくなら女性の恋愛観や好みのタイプ、彼氏の有無などを知りたいと共に、異性として意識してもらうためにも恋愛に関する話題に持っていこうとします。

単純に恋バナが好きな男性の可能性もありますが、恋愛の話題や質問が多いのは異性として意識されてる脈ありサインである場合が高いです。

特に「好きなタイプは?」「彼氏はいるの?」と、具体的な質問は脈あり確率は高いでしょう。

彼から質問されることが多い

「この人とは会話が続きやすいな」と感じたことはありませんか?

純粋に気が合う場合ももちろんありますが、彼からの脈ありサインの可能性も実は潜んでいます。

会話の内容を思い出してみたときに、彼から質問をしてくれたり、話題提供があって会話が続いてるようならば脈ありです。

あなたとの会話をもっと続けたい、あなたに興味があることへのアピールとして意図的にやっているのです。

自然と会話が弾んでいると感じたときでも一度会話の内容を思い出してみると、彼からの脈ありサインかもしれませんよ。

行きたい場所ややりたいことなど、具体的な要望を話してくる

例えば「海行きたいね」「流行ってる映画ってもう観た?俺あれ観たいんだよね」など、具体的な要望をやたら話してくる男性も脈ありの可能性大。

あなたからの「私も行きたい」もしくは「まだ観てないから一緒に行く?」などの返答を誘っているのです。

直接「海行こうよ!」と言って断られるのは怖いので、やや遠回しながらも相手の反応をうかがっています。

こちらの提案に乗ってきた場合は、間違いなく脈ありサインと思ってよいでしょう。

ちょっとしたボケやツッコミのような、ふざけた会話を挟んでくる

男性は女性に笑顔でいてほしい願望が誰にでもあります。

そのなかで好意を寄せている女性ならば尚更笑っていてほしいし、笑わせたいと願うもの。

そのため、一見くだらないようなふざけた会話やからかったような言動が増えてしまうのは、脈ありサインであることもよくあります。

よく小学生男子が好きな女の子に対してちょっかい出してしまうように、好意を寄せた女性だからこそからかってしまうなんてことも。

しかし、真相心理では好きな女の子に笑ってほしくてついやってしまう、可愛い男ゴコロが潜んでいるのです。

具体的に空いてる日時を聞いてきてくれる

「今度遊ぼう」「飲みにでも行こう」など、軽い口約束は社交辞令として横行する世の中ですが、脈ありの場合はそこで終わりません。

必ずその先の「来週どこ空いてる?」「俺、金曜夜なら合わせられるよ」と、具体的な日時設定を提案してくれます。

友達としての付き合いの可能性もありますが、それでも少なくとも嫌われてはおらず好かれているのは間違いありません。

消極的な男性も昨今では増えてきてるので、男性側から具体的な日時設定の話題を振ってきてくれるのはそれなりに好意があってのことでしょう。

好きな女性へ出す男性からの脈ありサイン【LINEやメール編】

男性にとっては連絡ツールとしての役割が強いLINEやメールでは、特に顕著な脈ありサインが出ていることも。

メッセージの返信が早い

返信頻度は日頃のスマートフォンへの扱い方により変わってきますが、返信は早ければ早いほど脈ありと考えてよいでしょう。

多忙な人でも好きな女性相手ならばマメに返信することを考えれば、遅くとも半日から1日以内には返信します。

男性にとってLINEやメールは連絡ツールとしての役割が大半ですが、好意を寄せている女性に対してはコミュニケーションツールとして認識を改める傾向が。

そのため、返信は早ければ早いほど脈ありサインである可能性が高まるのです。

メッセージのやり取りが男性からの話題が多い

何気ないやり取りが自然と続いてるような場合、一番最初に話題を提供しているのがどちらか思い返してみてください。

男性発信であることが多ければそれは脈ありサインです。

あなたとのメッセージのやり取りをもっと長く続けたい、もっと会話を広げあなたのことを知りたいし自分のことも知ってほしい思いのあらわれ。

また、一通目は業務連絡のような事務的な話題でも、そのまま終わることなく雑談に持っていこうとするのも同様です。

メッセージが頻繁に続いているときは、どちらからの話題提供率が高いかメッセージを遡って確認してみましょう。

用もない雑談や写真が送られてくる

前述したように女性にとってはコミュニケーションツールとしての役割が多いLINEやメールでも、男性にとって連絡手段のひとつと捉えている人が多いです。

そのため、仲の良い友達同士でも「明日何時?」「10日空いてる?」など、明確な用件が無ければ頻繁にやり取りをしない男性も。

そんなLINEの使い方をしている男性が「いま何してるの?」「今日可愛い犬を見かけたよ」などなど、他愛もないメッセージや画像を送ってくるのは完全に脈ありサインです。

LINEやメールは人によってはやや面倒臭いツールとすら思われているなかで、雑談を通じてあなたの今を知りたかったり、繋がりを感じたいという好意のあらわれなのです。

「おはよう」「おやすみ」など挨拶メッセージが連日くる

雑談などがなくても、何気ない挨拶メールが継続的に送られてくるのも立派な脈ありサインです。

特に仕事や学業で忙しくしている男性は、毎日丁寧なメッセージをすることは至難の業。

しかし、好意を寄せている女性とのつながりを感じて居たい気持ちや、あなたのことを気にかけているアピールとして、短文ながらも挨拶メッセージを送るのです。

「電話してもいい?」と、電話に誘ってくる

アプローチ上手な男性からの脈ありサインとして、メッセージのみでは物足りず電話を誘ってくることも。

ただし、電話はお互いの時間的拘束が強くメッセージのやり取りよりもハードルは上がります。

そのため、事前に「今夜電話したいんだけど、都合大丈夫?」など、一言確認をしてくるのです。

電話は時間や行動的拘束が強いですが、メッセージのやり取りよりも相手のことを近くに感じられますので、あなたも彼に気があるならば電話の誘いにはぜひ乗ってあげましょう。

好きな女性へ出す男性からの脈ありサイン【態度編】

無意識のうちに好意が態度にあらわれてしまっていることも。

態度や行動は深層心理が出やすいポイントなので、注意深く彼からの脈ありサインを確認してみましょう。

並んで歩く時の距離が近い

まず、真相心理があらわれやすい態度のひとつに歩いてるときが挙げられます。

歩くことは呼吸やまばたきと同じで意識して行うものではないですよね。

また、隣に人がいれば会話をするので尚更無意識に歩くことになります。

そんなときに彼との距離が近ければ近いほど、彼はあなたに心を許している証拠。

もしくは、あなたともっと心理的距離を縮めたい願望が、歩行中の距離感にあらわれているのです。

街行く男女をよく観察してみると、恋人や親友であれば距離は近くなり、そうでなければ離れて歩いていることがわかりますよ。

無意識に彼が右側に立っていることが多い

何気なく立ち並んだときにあなたの右側に彼が立っていることが多ければ、これも脈ありサイン。

なぜなら、左には心臓があるため本能的にも心許した人でなければ、左側に他人を置きたくない傾向があるからです。

利き手や鞄の位置などもあるので一概にこれだけで脈ありと断言はできませんが、前述した距離感と併せて脈ありサインのチェックに活かしてみましょう。

顔をよく見つめてくる

恋愛に関する心理的要因に、女性は聴覚が敏感で男性は視覚情報が優位に働く傾向があります。

これは古代から狩りをして生き延びる為に得た本能的なもの。

それは狩りをしない現代にも続いており、男性は好みの女性がいれば本能的に見つめてしまうのです。

恋人と一緒に居るのについつい他の女性を目で追ってしまうのもこの心理行動によるものですね。

そのため、脈ありサインとしても一緒に居る時によく見つめて来たり、遠くにいるのに視線を感じるようなことがあれば好意を寄せている可能性が高いでしょう。

ご飯やお茶代などおごってくれる

昨今の20代以下では男性がおごるのが当たり前と言う風潮は薄れてきてはいますが、それでもタイプの女性にはおごる男性もまだまだいます。

高級レストランでのディナーは難しくても、ランチやお茶代を感謝の気持ちとしておごってくれるのです。

ただし、お金が全てではないので金額で判断してはいけません。

また、脈ありサインとしては割り勘でも男性の方がやや多く払ってくれる場合でも当て嵌まります。

異性として意識されている場合、お会計時には何かしらの配慮があるはずなのです。

男性の脈ありサインは日常行動のなかにも沢山ある!

脈ありサインと一言で言っても、意識的なアプローチの他に今回ご紹介したような無意識行動や本能的心理的言動としてあらわれる部分が沢山あります。

何も知らなければ特に気にならないし気づけないですが、知っておくことで彼からの好意や脈あり具合をチェックできてしまうのです。

ひとつのみでは脈ありと断定できないものでも、いくつかの項目に当て嵌まっていればかなりのチャンス。

気になる男性が居る人は彼の行動を思い返してみたり、今は好きな人がいないとしてもいつか片思いした時に脈ありサインの特徴を思い出して下さいね。

-ふるまい

Copyright© Wonderlyfe , 2020 All Rights Reserved.