恋愛

女をキープする男性心理と対処法4つ|本命になるための方法は?

届かないものをつかもうとする手

キープされているだけで本命になれない!

男女の関係は思い通りにいかないことが多く、難しいものですよね。

自分の好きな人から好きになってもらえるとは限らないため、一方的な思いで我慢するしかないこともたくさんあります。

今好きな人がいる女性は、その片思いで様々な悩みや不安を抱えているでしょう。

片思いの悩みは様々なものがありますが、男性にキープされていることで、大きな悩みを感じている人もいるのではないでしょうか。

女性をキープする男性など、その時点でやめておいたほうが良い相手にも思えてしまいますが、好きな気持ちをそう簡単に消すことはできません。

むしろ手に入らないからこそ、好きという気持ちは燃え上がってしまうものですので、なんとか本命の彼女になりたいと思ってしまいます。

そこで今回は、女をキープする男性心理や、本命彼女になるための方法を紹介していきたいと思います。

女をキープする男性心理4つ

女をキープする男性心理を理解できれば、好きな人の考えや本音を理解することができます。

それは本命彼女になるために、大いに活かすことができるでしょう。

女をキープする男性が全て、同じ心理で行動をしているわけではないため、あなたをキープしている男性の心理を見抜くためには、様々なパターンの心理を把握しておく必要があります。

そのため、これから紹介していく、女をキープする男性の様々な心理を、しっかり理解しておきましょう。

好かれていることが気持ちいい

女をキープする男性心理としては、好かれていることが気持ちいいというものがあります。

これは男性だけでなく、女性も同じですが、誰かから好意を受けると、あなたの好意の有無に関わらず嬉しくなるものです。

それは自分の承認欲求を満たせるからでしょう。

好きということは、相手の全てを肯定しているということです。

なかなか普段、人から認められなかったり、思い通りにいかなかったりすると、認められたいという欲求が高まっていくのですが、それを誰かから好かれることにより、埋めることができます。

つまり、好かれること自体が快感というわけです。

女をキープしている男性は、自分に彼女がいても、その子をはっきりと振るわけではなく、思わせぶりな行動をしてキープします。

それは付き合いたいという思いがあるわけではなく、付き合えないけど、ずっと好きではいてもらいたいという心理なのです。

相手の気持ちなどまったく考えていない、自分勝手な心理ですが、あなたの愛情を欲しているということでもあります。

何かがあったときの保険

女をキープする男性心理としては、何かがあったときの保険というものもあります。

男性に彼女がいても、いつか別れてしまうこともありますよね。

また、彼自身が今の彼女に飽きてしまい、新しい彼女が欲しくなるということもあります。

そのようなときを見据えた場合、彼女候補となる女性が別れの前からいたほうが、次の恋を早く始めることができるでしょう。

そのため、何かがあったときの保険として、女性をキープするのです。

今は付き合うことができないわけですが、彼女候補と思われているくらいですから、彼にまったく好意がないわけではありません。

むしろ彼女さえいなければ、あなたを彼女にしたいと思っているということです。

時間が経ち、彼の状況が変われば、付き合える可能性が高いでしょう。

体だけの関係になりたい

女性をキープする男性心理としては、体だけの関係になりたいというものもあります。

男性は性欲を満たすためだけに女性を利用することがありますが、この心理の場合、まさにその典型だということです。

あなたの気持ちがなくならないようにキープだけしているのは、いつか浮気相手や遊び相手になってくれるのではないかと期待しているからでしょう。

男性に好意がある場合、本当は付き合いたいですが、それが叶わないのであれば、体だけの関係でも良いと思ってしまうことがあります。

男性はキープし続けることで、女性が体だけの関係に了承するのを待っているのです。

まったく興味がない

女性をキープする男性心理としては、まったく興味がないということもあります。

これまで紹介した心理は、男性に悪意がありましたが、今回の場合、そのような気持はまったくありません。

男性に好意や悪意はありませんし、それどころかキープしようとすら思っていないのです。

しかしあなたが彼のナチュラルな行動によって、魅力を感じてしまい、勝手にキープされているということになります。

男性は何も考えず、自然な行動をしているだけですので、あなたの勘違いでもあるのです。

女をキープする人への対処法4つ

女をキープする男性心理を紹介してきましたが、どれだけ最低な男性でも好きになってしまったら、付き合いたいと思うものです。

そこでここからは、キープする男性の本命になるために、やるべき対処法を紹介していきたいと思います。

これを参考にして、キープされる関係から、本気で愛し合える関係に変化させましょう。

相手の言うことを聞かない

女をキープする男性への対処法としては、相手の言うことを聞かないということが大切です。

キープするという行為は、男性側が主導権を持っていなければ成り立ちません。

あなたに好意という弱味があるからこそ、嫌でも相手の言うことを聞かなければならなくなります。

しかしそうして何でも言うことを聞いていたら、男性はわがままを言っても離れることはないと思い込み、調子に乗ってしまうでしょう。

そのため、相手の言うことを聞かない勇気を持つことが大切なのです。

あなたをキープしている時点で、彼にとってもあなたは必要な存在ということになります。

それは一番ではないですが、いなくては困る存在なのです。

そのため、何でも言うことを聞かず、たまには相手に反論してみましょう。

好きだということを悟られないようにする

女をキープする男性への対処法としては、好きであることを悟られないようにするという方法もあります。

男性は女性の好きという気持を利用して、キープという立場に追いやるのですが、それを考えれば、好きでなければこのような関係性にならないということです。

しかしあなたの好意を消すことはできません。

そのため、好きであることをバレないようにすることで、キープされる関係性にさせないことができます。

すでに好意に気付かれてしまった人はできない対処法ですので、まだ勘付かれていない人のみ行うようにしましょう。

他の男の影をチラつかせる

女をキープする男性への対処法としては、他の男の影をチラつかせるという方法があります。

男性心理には、追われるよりも追いたいという心理があるのですが、これを利用すれば、彼にあなたを追いかけさせることも可能です。

そのための方法として、あなたに言い寄っている男性がいたり、別の好きな人ができたりという話をしてみましょう。

こうなると、キープする男性はあなたを失ってしまうことになります。

当たり前に側にいたあなたを失うという危機感が生まれると、男性はその大切さにようやく気付くものです。

その結果、あなたを引き止めたくなります。

そのまま本命の彼女になれる可能性もあるため、試してみてください。

選択を迫る

女をキープする男性への対処法としては、選択を迫るという方法もあります。

付き合うのか、二度と会わないのか、それを彼に選択させるのです。

強引に選択を迫られれば、彼としても選ばなければならないでしょう。

ただし、男性に彼女がいる場合、この賭けには負けてしまう可能性が高いため、彼女がいないのにキープされているという場合のみ、この対処法を実践するようにしてください。

【まとめ】キープする男性は最低な人間

女をキープする男性心理を紹介してきましたが、基本的にそのようなことをする男性は最低な人間です。

付き合ったとしても、様々なことで苦労することになるでしょう。

そのため、彼への気持をなくし、他の恋を探すことが懸命な対処法となります。

それがどうしてもできず、彼でなければダメだという人のみ、今回紹介した対処法を実践してみてください。

-恋愛

Copyright© Wonderlyfe , 2020 All Rights Reserved.