会話

下ネタを言う男性心理と対処法4つ|どうやれば乗り切れる?

拒否のしぐさをする女性

いつも下ネタを言ってくる男性がいる・・・。

あなたの周りに、いつも下ネタを言ってくるような男性はいませんか?

下ネタが大好きで、いつでもその話ばかりする男性はどこにでもいるものです。

セクハラが大きな問題となる時代ですが、そのことを知っていても、下ネタをまったくやめず、女性社員から嫌われてしまっている上司も存在するでしょう。

また、彼氏がいつも下ネタばかりで、うんざりしているという女性もいるのではないでしょうか。

いったいこのような男性は、どのような心理で下ネタを言っているのでしょう。

そして上司や同僚が下ネタを言ったときには、どのような対処をすれば正解なのでしょうか。

下ネタを言う男性心理4つ

ここからは、下ネタを言う男性の心理を紹介していきたいと思います。

下ネタを言う男性がどのような気持ちでそれを言っているのか、聞いているだけで不快に感じる女性からすれば、まったくわからないものです。

下ネタを言う男性心理を知ることにより、対処法も理解しやすくなるため、まずはどんな本音がそこにあるのか、勉強していきましょう。

想像して興奮したい

下ネタを言う男性心理としては、想像して興奮したいというものがあります。

多くの女性が想像している通り、男性の中にはこのような不快で下世話な心理で下ネタを言う人が多いです。

ほとんどの男性は、興奮したい、または下ネタを言ったほうがテンションが上がるというような理由で、下ネタを言います。

女性の不快感を犠牲にして、自分のテンションを上げているということですね。

男性は性欲が強く、それが高まっていると、理性が飛んでしまうことがあります。

特にお酒が入っていると、普段してはいけないということと、興奮したいという2つの理由により、下ネタを大量に発散してしまうのです。

実際、下ネタを言われるのは、多くの場合、飲みの場でしょう。

なかには女性に無理矢理、下ネタを言わせるような男性もいるため、あまりにもひどいということであれば、セクハラとして、然るべき場所に届け出ましょう。

あなたの性格を判断したい

あなたの性格を判断するために、あえて下ネタを言う男性もいます。

下ネタを言われたときの女性の反応は、人によってかなりの差があるものです。

まったく反応できず、愛想笑いをする人もいれば、冷たい目で見るような人もいます。

場合によっては、下ネタに乗っかり、ゲラゲラ笑う女性もいるでしょう。

このような反応の違いは、そのまま女性の性格の違いとなるため、男性はそれでどんな女性なのか判断している可能性があるのです。

例えば、合コンのような場所であれば、あえて下ネタを言って、恥ずかしがるような清楚な女性を選ぼうと思っている男性もいます。

案外、下ネタを言う男性心理の中には、深いものもあるのです。

笑わせたい

下ネタを言う男性心理としては、女性を笑わせたいというものである場合もあります。

女性としては心の底から笑っているだけではなく、愛想笑いをしていることも多いものですが、男性はそのことに気付いていないことも多いです。

かなり鈍感な男性と言わざるを得ないでしょう。

下ネタを言えば、心の底から女性が笑ってくれていると勘違いしているのです。

これはその男性が下ネタを言ったとき、周りにいた女性が良いリアクションをしたことが原因でもあります。

特に立場が上の人だと、周りが気を遣って笑うため、それで勘違いしてしまうことも多いです。

本人としてはサービス精神のつもりで言っている部分もあるため、誰かが本当は面白くないことを教えてあげる必要があります。

会話の引き出しが下ネタしかない

下ネタをいつも言う人は、それしか話すことがないのかもしれません。

周りに男性しかいなかったり、いつも下ネタばかり話していたりすると、それ以外のポイントでユーモアを発揮できなくなってしまうものです。

普通の会話はまったく面白くなくなってしまい、下ネタでしかオチをつけて話すことができない場合、それでなんとか会話していくしかないでしょう。

かなり重症な状態ですが、実際にこのような男性は存在します。

下ネタを言えないような場所になると、途端につまらなくなってしまう男性は、まさにこのパターンです。

下ネタを言う男性への対処法4つ

下ネタを言う男性の心理を紹介してきましたが、ここからはそのような人に対して、どのような対処をすれば良いのかご紹介していきます。

下ネタを言われて、どのような反応をすれば良いか、困ってしまったという人もいるでしょう。

相手がどのような人なのかによって、やるべき対処法も変わってくるため、そこに注目して、しっかり読んでおいてください。

好きな人には恥ずかしそうに

下ネタを言う男性が気になっている男性や、好きな男性だとしたら、恥ずかしそうなリアクションをすると良いです。

男性は下ネタを言うのが好きですが、下ネタを言う女性は嫌いです。

そのような女性からは清楚さを感じることができないため、自分は下ネタを言うくせに、女性が言うと、引いてしまうこともあります。

しかしまったく無反応なのも男性としては寂しいものです。

そこでベストな選択が、恥ずかしそうにするという反応となります。

恥ずかしそうにすると、男性は自分が女性を辱めているような気分になり、さらに興奮するものです。

気持ちもあなたに向きやすくなり、清楚な印象も与えられるため、試してみましょう。

友達なら乗っかる

下ネタを言う男性が友達の場合、乗っかってしまうのが一番良いです。

友達ということであれば、男性はあなたに女性らしさを求めていませんし、あなたもそうでしょう。

そのため、下ネタに乗っかり、大いに盛り上がることで、より仲の良い友達になれます。

もし下ネタが嫌いであれば、怒っても良いですし、基本的には好きな反応をして良いです。

ただし、その男性の友達にあなたの好きな人がいる場合、下ネタで盛り上がってしまうと、それが伝わってしまうこともあります。

そうなると、マイナスな印象となるため、周りに知られても問題のない反応をするようにしましょう。

適度な距離を保ちたいなら失笑

下ネタを言う男性が上司や先輩というような、適度な距離を保たなければいけない相手の場合、失笑するのが丁度良いです。

失笑すれば、笑ってはいるため相手の機嫌を損ねることはありません。

そしてあなたがそれなりに引いているということも伝えられます。

下ネタに笑ってしまうと、上司が調子に乗ってしまうこともあるため、少しは釘を刺しておくことが重要です。

嫌いな相手なら不快感を示す

下ネタを言う男性が嫌いな相手で、関係性が悪くなっても問題ない相手であれば、不快感を示すのもありです。

関係性が悪くなっても良い相手ということは、その日しか会わないような相手でしょう。

二度と会うこともないため、冷たい目で彼を見てあげてください。

ただし、そのような行為によって、周りの空気が悪くなってしまうこともあります。

もしもそれが合コンのような場所で、気になっている男性が別にいるということになると、その出会いをダメにしてしまうかもしれません。

不快感を示すためには、空気を壊してしまうことを覚悟しておく必要があります。

その相手にまったく興味がなくても、空気は壊したくないのであれば、やはり失笑程度のリアクションがベストです。

【まとめ】下ネタを言う男性はどこにでもいる

下ネタを言う男性の心理を紹介してきましたが、どこにいってもこのような人間はいるものです。

世の中の男はいったいどうなっているんだと頭を抱えたくなりますが、いるものは仕方ないため、あなたなりの対処法をしっかり身につけておく必要があります。

しかしやはり行き過ぎた下ネタは問題ですので、そのようなときは、然るべき対処をするようにしましょう。

-会話

Copyright© Wonderlyfe , 2020 All Rights Reserved.