男性心理

からかう男性心理と対処法4つ|好意があると決め付けないで!

職場の様子

いつもからかってくる男性がいる・・・。

職場などで、いつもからかってくる男性がいて、イライラしているという人はいませんか?

上司や先輩などから、からかわれることは、ある意味後輩の宿命でもありますが、それが毎日のこととなってしまうと、その程度の言葉では済まされないものです。

だんだんストレスもたまってきますし、何か復讐してやりたいという気持ちにさえなってしまいます。

なかにはそれが嫌で、会社に行くことが億劫になってしまった人もいるでしょう。

よく男性が女性をからかうのは、好意があるからだと言われますが、それははたして本当にそうなのでしょうか。

そこで今回は、いつもからかう男性の心理や対処法を紹介していきたいと思います。

からかう男性心理4つ

ここからは、からかう人には、どのような男性心理があるのかを紹介していきましょう。

相手がどのような気持ちでからかってくるのかを知ることで、その行為を許せるようになることもあります。

まったく感化できるような心理ではなかったとしても、男性の考えを知ることで、うまい対処をすることができるようにもなるでしょう。

からかう男性の心理がどのようなものであっても、知っておくことに意味があるため、しっかり読んでおいてください。

親密な関係になりたい

からかう男性には、親密な関係になりたいという心理がある可能性があります。

からかう男性には好意があるとよく言われますが、まさしくその通りの心理があるということです。

男性は好きな女性ができたら、その人と接触したり、会話をしたいと思います。

これは女性も同じでしょう。

しかしあまり仲良くなかったり、話すことがなかったりすると、どうやってその人と関わりを持てば良いかわかりません。

また、あなたはからかわれたとき、男性に対して、笑顔を向けていないでしょうか?

相手が上司だとしたら、からかわれたことでイラッとしても、「ちがいますよー」と笑顔でリアクションしてしまうものです。

このようなリアクションをすると、男性としては笑顔を向けられているため、楽しんでくれていると勘違いしてしまいます。

その結果、何度も男性から、からかわれることになるのです。

親密さを周囲へアピールしている

毎日のようにからかう男性は、親密さを周囲へアピールしているのかもしれません。

男性の中には、女性と親しいことを1つのステータスとする人がいます。

男女の関係ではなくても、かわいい女友達がたくさんいたり、女性とすぐに仲良くなれたりすることを、自慢するのです。

このような男性心理がある人の場合、そのことを周囲に誇示したくて仕方ありません。

職場などで女性をからかい会話していれば、周りから見ると、仲良さそうに見えるでしょう。

そのようにして親密さを周りにアピールしたくて、何度もからかう男性もいるのです。

このような心理で女性をからかう男性はあなたのことを、「仲良くなることでステータスになるかわいい女性」と思っています。

好意があるパターンもありますが、多くの場合、それはないと考えて良いです。

完全に下に見ている

毎日のようにからかってくる男性は、あなたのことを完全に下に見ているのかもしれません。

普段、誰かをからかうことは誰にでもあることでしょう。

しかしその相手が先輩や目上の人ということはありません。

やはり年下か、友達というような、同じ立場で話せる人間です。

そのため、毎日のようにしつこくからかってくる男性は、あなたのことを下に見ているということになります。

「立場が下だから何も言い返せないだろう」

「反論してくることはないだろう」

という心理によって、あなたをからかっているのです。

このような心理でからかう理由には様々なものがあります。

ただ、一番大きな原因はストレスです。

つまり、ストレス解消のために誰かをからかいたいと思っている男性が、立場が下だと見ているあなたに対して、からかいの言葉を浴びせてくるというわけです。

笑い者にしたい

毎日のようにからかってくる男性は、あなたを笑い者にしたいのかもしれません。

人は恨みがあったり、嫌っていたりすると、その人間に対して、仕返しをしようと思います。

しかし会社や社会ではルールがあるため、堂々とそれをするわけにはいきません。

そこで冗談のように見せかけて、その人が嫌がることを毎日のようにするのです。

もしも何か過去に、その人と言い合いをしたり、互いに嫌い合っていたりということがあれば、この心理でからかっているのは間違いないでしょう。

からかう男性への対処法4つ

からかう男性心理を紹介してきましたが、そのような人にはどのような対処をすれば良いのでしょうか。

そこに好意があったとしても、毎日のこととなると、やはり嫌ですよね。

そこでここからは、からかう男性への対処法を紹介していきたいと思います。

からかわれることへの不快感を示す

好意があってからかってくる人に対しては、不快感を示すことにより、うまく対処することができます。

あなたはからかわれたとき、その人に対して、笑顔で対処していないでしょうか?

そうなってしまうと、相手はあなたが喜んでいると勘違いし、さらにからかってくるようになります。

相手はあなたに好意があるのですから、間違いなく嫌われるようなことはしたくありません。

そのため、笑顔の対応はやめて、「本当にやめてください」と冷たい反応をしましょう。

そうすることで、あなたに嫌われたくない相手は、すぐにからかうことをやめます。

他の男性と仲良くなる

親密さをアピールしたい男性心理でからかってくる男性に対しては、他の男性と仲良くするという対処をしましょう。

その人と親密というような事実はなく、他の男性ともっと仲良いことを周りに認知してもらうのです。

こうすると、からかってきた男性はもっと仲良くなろうと、からかいがひどくなってしまうのではないかと思うかもしれませんが、それは違います。

親密さをアピールするためにあなたをからかう男性は、プライドが高く、気弱な人間です。

周りに自分のステータスを誇示したいという思い、そして間接的な方法でそれを示すという行動にそれがあらわれています。

そのため、あなたが他の男性と仲良くしていた場合、からかう男性にその人と戦う勇気はないのです。

できれば、からかう男性が逆らえないような、先輩や上司の人間が良いため、そのような人と親しくしてください。

能力が上であることを示す

下に見ていることでからかってくる男性に対しては、能力が上であることを示すと良いです。

仕事の実績でも良いですし、上司からどれだけ気に入られているかということでも良いでしょう。

下に見られている状況を覆せば、そのような男性は他のターゲットを探します。

また、言い返すという方法もおすすめです。

相手はあなたが反論してこないと思っているため、それでからかわれることもなくなります。

ただ、人間関係が悪化するリスクがありますので、そこだけは注意してください。

上司に相談する

笑い者にしようという心理で、毎日からかってくる男性に対しては、上司に相談すると良いです。

その人がやっていることは明らかに嫌がらせですし、それだけ悪意があれば、周りもそのことに気付いているでしょう。

むしろ、これまでなぜ上司が対応してこなかったのか疑問ですが、社内での問題を解決するのも上司の仕事となります。

あなたから何か言っても、その人が嫌がらせをやめることはないため、上司からその人に対して注意してもらいましょう。

そうすることでしか解決できない問題です。

【まとめ】迷惑なものは迷惑

からかう男性心理や対処法を紹介してきましたが、好意があろうとなかろうと、迷惑なものは迷惑です。

あなたがストレスを感じていることは事実なのですから、そこは毅然とした態度で、それぞれの心理に適した対処をしていきましょう。

そうすることで、あなたは毎日のストレスから解放され、楽しい毎日を過ごすことができるようになります。

-男性心理

Copyright© Wonderlyfe , 2020 All Rights Reserved.