ふるまい

かわいい行動だと思って楽しもう|わざと近くを通る男性心理と特徴4つ

近づいてくる先輩を押しのけようとするもよけられる

職場や学校でやたらその姿を目にする男性はいませんか?

最初は彼がやっていることに気付きませんが、何度も側を通るのであれば、「わざと近くを通っているのでは?」と勘付きます。

明らかに不自然なその行動を何度もされれば、その男性の行動が目ざわりになってくるものです。

イライラしてくるのは当然ですが、それと同時に彼が何のために、そのような行動を取っているのかも気になります。

何度も近くを通る男性心理を理解できれば、その人に対するイメージも変わり、あなたに春が訪れる可能性もあるでしょう。

そこで今回は、職場や学校でわざと近く通る男性心理や、そのような人の特徴をご紹介したいと思います。

わざと近くを通る男性心理4つ

男性がわざと近くを通るということは、そこに何かしらの意図が含まれているということです。

その意味もわからず、不可解な行動をされれば、気味が悪いと感じてしまうでしょう。

基本的にこの不可解な行動は、あなたへの好意から派生しています。

つまり、その男性はあなたのことが好きなのです。

しかしどうして好きという感情が、わざと近くを通るという行動を起こさせてしまうのかわかりません。

それを解明するためにも、これから紹介する、わざと近くを通る男性心理を勉強していきましょう。

声をかけられることを期待している

あなたに気がある男性がわざと近くを通るのは、それにより「会話のキッカケをつかめたら」と期待しているからです。

もちろん近くを通ったからといって、会話が始まるということは、それほどありません。

実際、何度も近くを通る男性に話しかけことがある人は少ないでしょう。

しかし遠くの場所にいたとしたら、会話できる確率はもっと低くなります。

つまり、実際に会話はできなくても、近くを通ることで、何かキッカケが生まれるかもしれないと期待できるから、そのような行動を取るということです。

自分の存在を印象付けるため

好意を抱いている相手に、自分のことを認識して欲しいと思うのは、男女関係なく、多くの人に存在する心理です。

まず自分の存在を知ってもらえなければ、次のステップに進むことはできませんし、アプローチをかけることすらできません。

そのため、自分という存在を認識して欲しいという心理で、わざと近くを通る男性もいるのです。

実際、あなたがその人のことを気にしているという事実が、その行動に効果があることを実証しています。

不快に思われていることに関しては、男性の本意ではありませんが、それでもスタート地点に立つことはできているのです。

あなたに話しかけるための、最初のステップとしてわざと近くを通っているため、近いうちに声をかけられる日がくる可能性もあります。

近づけるだけで嬉しい

誰かのことを好きになると、その人のことを考えているだけで幸せになれたり、見ているだけで笑顔になれたりします。

好きな人と近い距離にいるという状態も、幸せを感じられることの1つです。

そのため、わざと近くを通る男性は、あなたに近づけるだけで嬉しいから、そのような行動をしている可能性があります。

あなたは彼にとって、高嶺の花のような存在なのでしょう。

声をかけるなどおこがましいという心理が、ただ近づいて幸せを感じるという行動を発生させているのです。

何をしているか知りたい

好きな人ができたとき、その人のことをもっと知りたいと思うものです。

休日の過ごし方や、趣味、特技、好きな芸能人など、その人のありとあらゆる情報を知りたくなってしまいます。

職場や学校で特定の男性がわざと近くを通るということは、その男性はあなたがどんな仕事をしているのか、どんな会話をしているのか気になっているのでしょう。

そのため、こっそり聞き耳を立てたり、パソコン画面を覗き込んだりするために、わざわざあなたの近くを通るのです。

このような行動は、考え方によっては気持ち悪い話でしょう。

しかしあなたのことを知ることができない不満から発生する行為であり、そこにあるのは好意です。

どう捉えるかはあなた次第ですが、嫌な気持ちがないのであれば、一度、話しかけてあげても良いでしょう。

わざと近くを通る男性の特徴4つ

わざと近くをを通る男性の心理を紹介してきましたが、「好意があるのなら、直接、話しかければ良いのに」と多くの女性が思うでしょう。

しかしわざと近くを通る男性は、そのようなことしかできないのです。

そして、このような遠回りな行動しかできない男性には様々な特徴があります。

この特徴を知ることにより、わざと近くを通る男性の人間性を知ることができるため、恋愛対象になる男性なのかどうかを確認するためにも、しっかりどのような特徴があるのか確認しておきましょう。

恥ずかしがり屋

わざと近くを通って自分をアピールする男性は、恥ずかしがり屋である可能性が高いです。

シャイな男性ということになるわけですが、あなたに自分から話しかけられるような勇気が、このようなタイプの男性にはありません。

異性に関してもそうなのですから、大勢の前で会話することも苦手であることが多く、自己主張をあまりしない性質があります。

このような男性を嫌う女性も多いと思いますが、同じようにシャイな女性だとしたら、性格的には相性ピッタリです。

自分に自信がない

わざと近くを通るだけで、声をかけることができないという事実は、自信がないという事実を示しています。

自分に自信がある男性であれば、臆することなく、好みの女性にすぐ声をかけることができるでしょう。

声をかけても嫌がられることはないし、拒絶されることはないという自信があるからです。

しかし自信のない男性の場合、真っ先に思い浮かぶのが不安です。

自分が声をかけたら拒絶されてしまうのではないかと思うため、積極的になれません。

このようにして、自信がない男性は男らしさに欠ける部分があります。

しかし相手のことを尊重でき、優しさを持っているというメリットもあるため、一概にダメな性格とも言えません。

自信があり過ぎる人は、自己中心的になってしまうという特徴もあるため、どちらが良いかは好み次第となります。

女性経験が少ない

積極的なアプローチができないのは、経験不足が原因であることも多いです。

女性経験が少ない男性は、必然的にアプローチをした回数が少なくなります。

自分がやり慣れていないことを、自信を持ってできる人はいないでしょう。

何事もたくさん経験をして、自信は作られていくものだからです。

女性経験が少ない男性は、1人の女性を大切にしてくれ、浮気をしないという特徴があります。

ただ、お付き合い自体に慣れていないため、女性をリードするのが苦手というデメリットがあることも忘れないようにしましょう。

トラウマがある

女性に対して積極的になれない男性は、何かトラウマがあるのかもしれません。

過去に女性からひどい振られ方をしたというような恋愛に纏わるトラウマもあれば、イジメを受けていたというような人間関係に関するトラウマの可能性もあります。

このようなトラウマがあると、話しかけたい欲求はあっても、過去の記憶が蘇り、行動できなくなってしまうものです。

また、実際にあなたから話しかけると、逃げ出してしまったり、緊張して何も話せなくなってしまったりすることもあります。

会話したいのであれば、根気強く、何度も話しかけてあげることが大切です。

【まとめ】かわいい行動だと楽しもう

わざと近くを通る男性心理について紹介してきましたが、少なくても好意があるのですから、目ざわりだからといって、そこまでイライラする必要はありません。

かわいい行動だと少し笑ってあげるくらいが、イライラしなくて済むため、精神衛生上のメリットもあるでしょう。

相手に悪意はないため、そこだけは理解し、今後の対応を決めてください。

-ふるまい

Copyright© Wonderlyfe , 2020 All Rights Reserved.